瑛人(えいと、1997年6月3日 - )は、日本のシンガーソングライター。神奈川県出身。セツナインターナショナル所属。 幼少期に三人兄弟の長兄の影響でカラオケで歌ったり音楽を聴くようになった。音楽好きの祖父の影響で、家庭にビンテージのスピーカーとかギターやマンドリンなどがあった他、小学生の頃にはYA
7キロバイト (624 語) - 2020年8月30日 (日) 15:48



(出典 marusinn-shiritai.com)


瑛人「香水」っ手、そんなにいい曲ですかね。個人的にあまり響くものがないのですが。髭男爵とかあいみょんとかは好きですが、ピンときませんね。顔的にもあまり好きではないですね。でも何回も聴くことによって局の良さも感じられると思うので、運転中に聴き込みます。

1 ネギうどん ★ :2020/08/26(水) 10:29:59.52

TikTokやYouTubeからヒットが広がった、瑛人の『香水』。この勢いなら、今年の紅白歌合戦の出場も確実!? と思いきや、ひとつ難題が残されていた。

サビの「ドルチェ&ガッバーナ」は思いっきりブランド名。企業名や商品名が原則NGのNHKでは、放送できない可能性もあるのだ。

瑛人はこの事態をどう受け止めているのか? 本人に直撃した。

――今年の紅白の最有力候補と言われていますね。

出られるなら出たいです! もちろん。

――「ド〜ルチェ、ア〜ンド、ガッバ〜ナ♪」というサビの節回しがこの曲の最大のチャームポイントだと思うのですが、NHK的にどうなのか気になっています。

ドルチェ&ガッ「パ」ーナじゃダメですか?

――「バ」を「パ」に変えて(笑) そういえば、aikoさんは『ボーイフレンド』で紅白に初出場していますが、歌詞は正式な商品名と1文字違いのテトラポッ「ト」でした。これは元々の歌詞で、紅白に合わせて変えたわけではありませんが。山口百恵さんの場合は『プレイバックpart2』で「真紅なポルシェ」と歌っているので、絶対にダメというわけでもなさそうです。

ん〜、そこはNHKさんのご判断ですからねぇ…。

――話は変わりますが、いまもハンバーガー屋さんでアルバイトしているというのは本当ですか。

横浜の「ペニーズダイナー」というお店で、いまでも在籍はしていて。『香水』が注目されて、5月のゴールデンウィークが終わったぐらいからはお休みをもらっているんですけど。

――まだ籍を置いているというのは、恩返し的な意味で?

そうです。まだまだそこで勉強させてもらえることもあると思いますし、オーナーとも仲がいいので。「たまに入っていいよ」って言われてます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7a61d9f3cc9b0625f8a1ab2a5704f79861e1977a


(出典 funwayroad.com)



(出典 yumeijinhensachi.com)



(出典 news-img.dwango.jp)



(出典 www.asahicom.jp)



(出典 www.interfm.co.jp)


【瑛人「香水」紅白出場危機! 歌詞変更も検討か!?】の続きを読む