粗品(そしな、1993年1月7日 - )は、日本のお笑いタレントである。お笑いコンビ・霜降り明星のツッコミ担当。相方はせいや。本名、佐々木 直人(ささき なおと)。吉本興業東京所属。大阪NSC33期生扱い。『R-1ぐらんぷり2019』王者で、『オールザッツ漫才』・『M-1グランプリ』・『R-1ぐらんぷり』いずれも最年少優勝記録保持者。
16キロバイト (1,891 語) - 2020年2月6日 (木) 06:24



(出典 i.ytimg.com)


 粗品は、結婚を確か控えていたと思いますが、この状態で大丈夫なのでしょうか。将来のことを考えたら、そろそろギャンブルから卒業したほうがいいのではないかと思います。それにしても、ギャンブル依存症の方って多いのが現状ですよね。私は、ギャンブルに全く興味がないのでよく理解できません。

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/18(火) 15:04:43 ID:hS8wV78U9.net

2月17日放送の『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系)に『霜降り明星』の2人がゲスト出演。ギャンブル好きの粗品に対して共演者は「芸人としては素晴らしい」などと称えたが、視聴者からは「ただの病気だ」などと反発する声が続出している。

粗品の相方、せいやは番組で「粗品はお金にルーズ過ぎる」と不満を漏らす。昔からお金にルーズだという粗品は、ブレークを果たしてからかえって借金が増え続けているという。競馬のイベントでネタを披露する前に競馬で大金をはたき、ヤル気がなかったときもあるとか。MCの有田哲平と高嶋ちさ子に「いつかお金で失敗しそう」「昔は破天荒がいいと言われていたが…」などとアドバイスを請うた。

有田哲平は絶賛したが…
高嶋は「身内じゃなきゃ、楽しくていい」と肯定的な姿勢。「お金がないから働く意欲になる」と説いた。せいやは「ネタに支障を来している」「1レース50万円賭ける」と訴えたが、有田は「素晴らしいと思う。(せいやは)何を言ってるの? と思う」とバッサリ。2人のネタが面白いと褒め、「男は勝負しなきゃいけないとき、あるじゃんか」と強調。粗品のお笑い芸人としての姿勢を絶賛していた。

さらに粗品も「いずれ勝つためのプロセス。将来の自分に金、借りてるだけ」と弁解。しかし同じくゲスト出演していた『乃木坂46』の白石麻衣は霜降り明星の2人と同い年だといい、「もうちょっとしっかりしてほしい…」と嘆いていた。一部視聴者からは、ギャンブル狂の粗品を責める声が集まっている。

《クズ粗品 りんたろー見習え》
《将来の自分に借金してるって粗品さんアホやろw》
《ギャンブルで成功すること一生なさそうw やめれば金持ちになれんのにもったいな過ぎる》
《負けてることにポジティブな言い訳する奴は間違いなく病気。クズ》

せいやの心配が当たらないことを祈りたい。

http://dailynewsonline.jp/article/2198789/
2020.02.18 11:00 まいじつ


(出典 i.ytimg.com)



(出典 e-talentbank.co.jp)



(出典 i.ytimg.com)



(出典 pbs.twimg.com)


【『霜降り明星』粗品 「いずれ勝つためのプロセス」とギャンブルについて語るも実際は…】の続きを読む