芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ: 女子アナ


    田中 みな実(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本の女性フリーアナウンサー、タレント、女優。元TBSテレビアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市。
    25キロバイト (3,403 語) - 2020年2月6日 (木) 16:32



    (出典 shima-metal.com)


     田中みな実は、綺麗ですが中々男運がないですね。オリラジ藤森と言い、今回の男性がどういう男性かわかりませんが、何かちゃらちゃらした乗りの人なのかなと感じてしまいました。あと、これはあくまでも推測ですが「エア彼氏」ということも考えられるのかなぁと思いました。芸能界は色々な演出やイメージアップ、売り出しのために色々なことをやるので彼女の行ったことが真実かどうかはよくわかりませんね。

    1 muffin ★ :2020/02/09(日) 13:23:55 ID:p+cb1dUF9.net

    https://news.mynavi.jp/article/20200209-970303/
    2020/02/09

    フリーアナウンサーの田中みな実が9日、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜10:00~11:22)に出演。交際していた一般男性と破局したことを明かした。

    ラジオ番組で「恋愛に区切りをつけた」と語っていた田中。『サンデー・ジャポン』でこの件について聞かれると、「そうですね。相手もすごく移り気な方だったので、一生モテたい人なんだなと思って」と返した。

    続けて、「きっと結婚してもあんまり幸せではないのかもしれないなと、わかっていながらも別れるのが面倒くさく別れてなかったんですけど、このまま一緒にいても自分が傷つくだけかなと思って、ちゃんと終止符を打ちました」と説明。相手について「一般の方?」と聞かれると「そうですね」と答え、別れた時期は「内緒」と明かさなかった。


    (出典 news.mynavi.jp)



    (出典 sinm0209.info)



    (出典 grapee.jp)



    (出典 geinou-seikatu.net)



    (出典 www.geinou-research555.com)


    【田中みな実、「相手はすごい移り気な人なので…」 恋愛にけじめをつけたことを告白】の続きを読む


    竹俣 (たけまた べに、1998年6月27日 - )は、元・将棋女流棋士、タレント(ワタナベエンターテインメント所属)。女流棋士時代は日本将棋連盟に所属し、段位は女流初段、女流棋士番号は45、森内俊之九段門下であった。東京都港区出身。渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校卒業、早稲田大学政治経済学部在学中(2017年4月
    25キロバイト (3,002 語) - 2020年2月6日 (木) 02:44



    (出典 i.ytimg.com)


     超美人で頭も良くて、すごいですね。これからは将棋ではなく、アナウンサーとして活躍されると思いますが、その美貌と聡明な頭脳で色々と我々に情報発信してくれることを楽しみにしています。今後の活躍がとても楽しみですね。

    1 ひかり ★ :2020/02/05(水) 05:59:01 ID:Vjr4eG+99.net

    「美人すぎる女流棋士」として名を馳せた竹俣紅(21)が来春(2021年)入社のフジテレビのアナウンサーに内定していたことがわかった。現在はタレントとしてクイズ番組を中心に活躍する竹俣が
    入社となれば、大きな注目を集めることになる。

     竹俣は都内有数の進学校・渋谷教育学園渋谷中学時代に14歳で女流棋士となり、対局にテレビ出演など多忙なスケジュールをこなしながら、早稲田大学政治経済学部に現役合格。

     2019年3月に日本将棋連盟を退会した際にも、話題を呼んだ。様々な憶測が流れたが、自身のブログで〈大学に入って、さまざまな価値観に触れたことで、そうではない生き方をしてみたいと思えるように……〉と、
    棋士以外の道に進むための決断だったことを明かしている。それ以降は『Qさま!』(テレビ朝日系)や『東大王』(TBS系)といったクイズ番組に出演し、才色兼備ぶりを発揮していた。

     実は竹俣にとってアナウンサーは「希望の進路」だった。『週刊文春』(2019年11月28日号)のグラビアページ『原色美女図鑑』で、将来像として「キャスターのお仕事や子供向けの将棋番組を
    やってみたかった」と語っていた。

    「今回、女性アナウンサーとして内定を出した大学生は3名。すでに内定者研修も始まっている。学業に加え、番組収録など多忙な日々を送る竹俣だが、ほかの2人に後れを取ることなく課題をこなしている」
    (フジテレビ関係者)

     ミスキャンパスやアイドルからの転身はこれまでにもあるが、元女流棋士の女子アナとなれば、まさに前代未聞の経歴となる。どんなアナウンサーを目指すのだろうか。フジテレビに聞くと、
    「採用・内定に関するお問い合わせにはお答えしておりません」とのことだった。

     駒をマイクに持ちかえて、今後の活躍に注目が集まる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200204-00000022-pseven-ent

    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580815429/


    (出典 justnews.jp)



    (出典 www.waseda.jp)


    【超美人で聡明な女流棋士・竹俣紅 早大政経学部からフジテレビアナへ内定】の続きを読む

    このページのトップヘ