芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ: 女優

    3

    新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年〈昭和63年〉6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県出身。レプロエンタテインメント所属。 2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推さ
    53キロバイト (6,008 語) - 2020年8月22日 (土) 23:44



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    新垣結衣も可愛いですが、ジョン・モンロー(栗子)の方がめちゃかわいいですね。栗子は中国出身ですが、ガッキーのそっくりさんということで有名になりましたが、ガッキーをさらに整え、きれいにした感じで栗子の方が本家よりかわいくて好きですね。でもガッキーももちろん好きですが。

    1 湛然 ★ :2020/08/31(月) 05:09:27.92

    新垣結衣、フェースシールドつけても「可愛すぎます」 貴重写真が公開
    8/30(日) 20:05 ENCOUNT
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7683a55a2f8f74fd19bfb955ad8cfa573ae96133
    @lespros_artist

    (出典 pbs.twimg.com)



    「親バカ青春白書」第5話放送直前にレア写真

     レプロエンタテインメントの公式ツイッターが30日、更新。女優・新垣結衣のフェースシールド姿を投稿し、大反響を呼んでいる。

     新垣は日本テレビ系日曜ドラマ「親バカ青春白書」(午後10時30分)に出演。投稿された写真は、そのオフショットだ。

    「『親バカ青春白書』第5話! 本日22:30から放送です! お楽しみにっ」とつぶやき、ドラマの愛称「#オヤハル」とハッシュタグをつけた。

     白のトップスにデニム、黄色のコート姿でベンチに座っている新垣がフェースシールドをつけている貴重な1枚。

     フォロワーからは「可愛すぎます」「フェイスシールド姿見れるっていうのもレアですごく嬉しいです」「オフショット見れて最高」「なんて美しい…」「前髪あるのいい」


    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    (出典 www.crank-in.net)



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 www.irisplaza.co.jp)


    【【画像あり】新垣結衣 レア写真を公開!「なんて美しい!」】の続きを読む

    3

    浜辺 美波(はまべ みなみ、2000年8月29日 - )は、日本の女優。石川県出身。 堀越高等学校卒業。所属する芸能事務所は東宝芸能。 2011年、第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。東宝芸能のシンデレラルーム所属となる。同年公開の映画『アリと恋文』主演で女優デビュー。
    120キロバイト (15,191 語) - 2020年8月26日 (水) 01:11



    (出典 img.jisin.jp)


    浜辺美波って、どこがいいのか私は分かりません。顔的にもピンとこないし、スタイルとかもいいとは言えないような気がします。でも、流星君と一緒にドラマ出ているところから考えると事務所のゴリ押しなのかなぁとも思いました。以前の剛力みたいな感じなんですかね。

    【浜辺美波 顔面偏差値はいくつ?松岡茉優とか吉岡里帆と比べると何と…!】の続きを読む

    4

    波瑠(はる、1991年6月17日 - )は、日本の女優、タレント、ファッションモデル。 東京都出身。ホリ・エージェンシー所属。 2004年、中学1年生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募し、その時にスカウトされ芸能界入り。最初の数年は全く仕事がなく、当初は、2008年の映画『リアル鬼ごっ
    62キロバイト (8,234 語) - 2020年8月6日 (木) 13:13



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    波瑠は、山田涼介とリモート飲みしたとなるとジャニオタに叩かれると思ってそのように答えたのかもしれませんが、断り方と理由がちょっと山田に対して酷いので逆にジャニオタから批判殺到しそうですね。

    1 孤高の旅人 ★ :2020/08/14(金) 16:07:47.73

    波瑠、山田涼介にリモート飲み誘われ「秒で断りました」
    8/14(金) 10:46配信
    https://article.yahoo.co.jp/detail/e7304edb323990d6fb4825cf4458e0fa2dba216f

    女優・波瑠(29歳)が、8月14日に放送された情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)に出演。Hey! Say! JUMPの山田涼介(27歳)からリモート飲みに誘われ「秒で断りました」と語った。

    連続ドラマ「もみ消して冬?わが家の問題なかったことに?」(日本テレビ系/2018年1月?3月)で波瑠と共演した山田から、「リモート飲みしよう」と連絡があったという波瑠。しかし「嫌だ」と言って「秒で断りました」と語る。

    波瑠によると、そのとき大好きなマンガを読みながら部屋でゴロゴロしていたそうで、山田に「絶対イヤ!今マンガ読んでるの。リモート飲みの誘いは絶対にしてこないで!」と拒絶したという。

    波瑠は、山田の様子について「笑ってましたよ。心は泣いていたかもしれないですね」と述べた。


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【 ジャニオタ激怒  山田涼介の飲みの誘いを断った 波瑠の理由が衝撃 過ぎる!】の続きを読む


    倖田來未 > ディスコグラフィ > Dejavu 『Dejavu』(デジャヴ)は、日本の歌手・倖田來未の9枚目のオリジナルアルバム。2011年3月2日にrhythm zoneから発売。 前作『UNIVERSE』から約1年ぶりとなるオリジナルアルバム。「CD+2DVD」の初回限定生産盤、通常盤として
    17キロバイト (1,999 語) - 2020年2月29日 (土) 00:22



    (出典 www.biteki.com)


    広瀬すずと倖田來未の騒動の原因が、本人達だけの問題ではないんだなぁと思いました。芸能界って、知れば知るほど闇が深いですね。

    1 フォーエバー ★ :2020/06/06(土) 00:36:59.55

    フジテレビの恋愛リアリティ番組「テラスハウス 2019-2020」に出演していたプロレスラー・木村花さんが亡くなったことは、今後の番組収録の在り方にも一石を投じることになるかもしれない。

     5月23日、度重なるSNSでの誹謗中傷に耐えかね、自ら命を絶ったとされる木村さんだが、「テラスハウス」では“演出的編集“によって彼女がヒール役を背負わされたのではないかと物議を醸している。また、俳優の中尾彬もテレビ朝日系「グッド!モーニング」の中で、「テラスハウス」を制作するフジテレビが「面白い場面ばかり編集していた」とし、「都合の良いところだけを切り取って、なぜ(木村さんを)フォローしなかったのか」とも指摘。木村さんをネット上の誹謗中傷から守るべきだったのは局側だと主張していた。

     だが、テレビ局が演者による番組内での“爆弾発言“や“大胆発言“をクローズアップすることで視聴を煽ってきた歴史があることは否めないだろう。

     たとえば、同じフジテレビでは2015年6月、当時はまだ女優として駆け出しという立場だった広瀬すずをバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」にゲストとして招き、石橋貴明と木梨憲武との軽快なトークを放送。その中で、「私、冷めててドライな性格なんです」と説明する広瀬に対し、石橋が「テレビ局で働く照明さんなんか見るとどう思うの?」と振ると、広瀬は「どうして生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?」とその心情への想いを巡らせた。

     続けて、音声スタッフについても「なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう?って考えちゃう」「大人になって年齢を重ねると共に、本当に声を録るだけで良いの?」などと発言。これが放送後にスタッフ軽視の職業差別だと指摘され、広瀬は自身のSNSアカウントで謝罪する事態にまで発展した。

    「番組側は一連の広瀬の発言を単なる“若気の至り“と判断したのか、もしくはとんねるずと広瀬の貴重な長尺の絡みにカットを入れるタイミングを見出せなかったのか、その理由は分かりません。しかし、大人が配慮のある編集を施していれば、デビューしたての女優がわざわざ17歳の誕生日にツイッターで謝罪投稿をする羽目にはならなかったのでは」(テレビ誌ライター)

     さらに遡れば、歌手の倖田來未もまた2008年に出演したラジオ番組で、ニッポン放送による“カットをしない“編集の犠牲となっている。倖田は一夜限りのパーソナリティとして同局の「オールナイトニッポン」に出演したが、「女性は35歳を超えると、お母さんの羊水が腐ってくるんです。本当に! 汚れてくるんです」と笑いながら話し、根拠のない発言だったとして放送後に非難が集中した。

    「同ラジオ番組は生放送ではなく収録であったにもかかわらず、ニッポン放送は誰が聞いても問題発言だと認識できる倖田の発言に適切な編集を施すことなく、そのまま放送しました。意図的な編集を加えることで番組でのヒール役を作り出すケースもありますが、広瀬や倖田の場合は、然るべきカットがされないことでの犠牲となり、いずれにしても編集に落ち度があったと言えるでしょう。もちろん彼女らが倫理的に問題があると認識されてしまうようなコメントを発したことは事実。しかし、収録当時まだ16歳だった広瀬や、26歳の倖田は番組を盛り上げようと普段以上にハイになってトークに臨んでいた可能性もあるため、そこは冷静な周囲の大人が配慮を見せてあげる必要があったとも考えられますね」(前出・テレビ誌ライター)

     これ以上、演者やタレントが不必要にヒール役に仕立て上げられ、放送後に誹謗中傷の標的となってしまうような番組作りについては、やはり見直していく必要があるだろう。

    2020年6月5日 17:58
    https://www.asagei.com/151026

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 e-talentbank.co.jp)



    (出典 image-more.hpplus.jp)


    【広瀬すずに倖田來未…騒動の原因が明らかに?!】の続きを読む


    藤原 紀香(ふじわら のりか、1971年6月28日 - )は、日本の女優、モデル、タレント。本名は片岡 紀香(かたおか のりか)。 兵庫県西宮市出身。西宮市立生瀬小学校、親和中学校・親和女子高等学校、神戸親和女子大学文学部英米文学科中退。高輪エージェンシー→バーニングプロダクション→サムデイ所属。
    43キロバイト (5,603 語) - 2020年6月3日 (水) 17:04



    (出典 asagei.biz)


    藤原紀香の感性は、中々面白いものがありますね。地球の話題によくなりますが、何でですかね。でも、個人的にこの感覚は好きですね!

    1 jinjin ★ :2020/06/03(水) 01:26:24.58

    「地球よーごめんね」
    藤原紀香、謎の“コロナポエム”に集まった批判


    「うちの妻もそこにおります。ちょっと、早く」
    「はい。こんにちは、みなさん」

     5月13日、テレビ東京の「家、ついて行ってイイですか?」に自宅からリモート出演していた片岡愛之助(48)に呼ばれ、しずしずと登場した藤原紀香(48)。
    「自宅紀香いいね!」というMCの矢作兼のコメントに控えめに笑顔を送ると、すぐに画面からフェードアウト。突然の共演だったが、ばっちりメイクで決め、腕にはパワーストーンが――。


    2016年の結婚当初は「着物が派手」「でしゃばっている」などと歌舞伎関係者から不興を買っていた紀香だが、最近はすっかり梨園の妻としての振る舞いが板についてきた。

    「ひいき筋の名前やお顔はもちろん、好みも把握されて、愛之助さんの舞台の時はお出迎えやお見送りをきっちりこなされている。
    ファンと愛之助さんが写真を撮る時は『私が撮ります』と申し出るなど、裏方に徹しようとしている様子が窺えます」(歌舞伎関係者)

    その生活ぶりには随所に“紀香流”のこだわりが見られる。まずは食事だが、

    「すべて奥様が管理していて、愛之助さんは『遅くなっても必ず食事の支度をして待っていてくれる』と、惚気ていた。
    一時期ふっくらしていましたが、特製のスムージーや、根菜やキノコを煮込んだデトックススープでスリムになったと評判です。天然鉱石を入れた水も飲んでいます」(同前)

     
    現在はコロナの影響で、愛之助が出演する歌舞伎の公演やドラマ「半沢直樹」(TBS系)の撮影はすべて中止に。紀香のブログには、
    夫のリクエストで作ったカレーや野菜たっぷりのすき焼きなどが次々と紹介され、二人で「人生ゲーム」を楽しむ様子も描かれていた。


    ブログに“ポエム”を掲載、炎上ふたたび

    そんな巣ごもり生活の中で、紀香は“風水”の考え方を熱心に取り入れている。

    「彼女が一番はまっているのは“おうちダイエット”。『気の流れをよくするために』と断捨離や部屋の模様替えに励んでいます。
    家の内装はもちろん、愛之助さんのファッションも風水を用いてアドバイスするとか。リモート出演の際、背後に飾られていた天使の形をした水晶などは、紀香さんが毎日磨いて大事にしている物です」(芸能関係者)

    だが、そうしたスピリチュアル方面への傾倒は、時に波紋を呼ぶことも。
    ブログにたびたび、自然に対するメッセージのような“ポエム”を掲載し、批判を浴びてきたのだ。

    16年の熊本地震の際には〈火の国の神様、どうかどうか/もう/やめてください〉と記し、大炎上してすぐに削除。


    そしてコロナについても発言せずにはいられなかった。3月27日のブログでは、
    〈コロナが依然として猛威を奮(ママ)いまくっています〉と述べた上で、
    〈目に見えないものといえば、ウイルスだけじゃなく/これまで自然や動物の声を、/人はちゃんと聞いてきたのだろーか…/共存の道を、ジコチューにしてきたんじゃないか…〉

    果ては〈地球よーごめんね、そして、ありがとう〉とまで綴っている。


    この内容にSNS上で、〈コロナで大変な目に遭っている人が読んだら、は? ってなる〉〈亡くなっている人もいるんだから〉〈能天気〉と批判のコメントが寄せられ、また炎上したのだ。

    自粛ムードでも“ノリノリ紀香節”は止まらない。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/553e89f46783bf767667c7d4018c9c70e63c24f5


    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    (出典 www.crank-in.net)



    (出典 www.cinemacafe.net)



    (出典 weblio.hs.llnwd.net)


    【藤原紀香「コロナについて考えを語る」も批判殺到!】の続きを読む

    このページのトップヘ