芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ:芸能 > SMAP


     キムタク、これからもどんどん活躍さしてほしいです。

    1 幻の右 ★ :2020/01/17(金) 16:08:58 ID:X10O2Dbn9.net

    木村拓哉の“逆襲”が止まらない――。

    「TBS系ドラマ『グランメゾン東京』に続き、新年のフジ系SPドラマ『教場』も高視聴率をたたき出しました。1月8日にリリースしたソロアルバムはオリコンランキングで1位を獲得し、ソロツアーも万全のスタートが切れそう。 '20年は“再ブレイク”の予感です!」(ワイドショースタッフ)

     '16年のSMAP解散騒動の影響もあり、絶対的人気に明らかな陰りが見えていた木村。あれから4年、スーパースターは*ではいなかった。

     そしてこのたび、誰もが知る国民的ファストフード店から、大きな仕事が舞い込んだ。

    「木村さんは“マックの顔”として1年間、『マクドナルド』のCMに出演します。東京五輪・パラリンピックが開催されるだけに、外国人観光客にもマックを通じて認知されるかもしれないですね。ほかにも、木村さんの起用を検討しているナショナルスポンサーがあると聞きます」(広告代理店関係者)

     全盛期とはいかずとも、かつての“CM王”がお茶の間に帰ってきそうな勢い。今年で48歳を迎えるアラフィフにして、さらに大きな花を咲かせようとしている。

     それにしてもなぜ、“復活”することができたのか、だ。

    工藤静香、Koki,が足枷に……?

    「実は、昨年に新社長に就任したジュリーさんの手腕が評価されているのです。キムタクのソロ活動を支えている彼女ですが、ドラマではあえて年相応の“おじさん”に舵を切り、若作りをしない演技と堅実なストーリーで視聴者を引き付けました。

     また“孤高”イメージが強かったキムタクを、嵐のような身近で親近感を覚えるキャラに変えていったのです。当初は、“キムタクの安売り”と嘲笑された動画企画なども若い世代に受け入れられ、さらに第3のビールのCMに出演するなど、より庶民派なイメージを引き出して路線変更していったのです」(芸能プロ関係者)

     藤島ジュリー景子社長と木村の努力が実を結び、新たな魅力が引き出されたというわけか。「庶民的でカッコいいおじさん」として、順調に仕事を増やしたいところだが、何とも解決しにくい悩みの種があるのだとも。

    「娘のKoki,さんですね。15歳でファッション誌の表紙を飾った彼女は、高級ブランドのアンバサダーを務め、また大手企業のCMに出演するなど、新人らしからぬ堂々とした活躍ぶり。一方で、ネットを中心に“親の七光り”“実力が伴っていない”など露出するたびに批判にさらされています」(芸能レポーター)

     そして新年早々、新たな“燃料”が投下されそうだ。

    「今年の『日本ジュエリーベストドレッサー賞』の10代部門に選出されたのです。すっかり華やかな舞台に顔を出すセレ*レントのイメージが定着しましたね。1月21日に表彰式を控えていますが、ステージでの振る舞い次第ではまた標的とされるのでは?」(前出・芸能レポーター)

     Koki,の芸能活動には、百戦錬磨の母・工藤静香が携わっているとも言われる。木村との結婚時には今以上に叩かれた身。この程度のひがみや妬みの類は、痛くもかゆくもないのかもしれない。

     しかし、彼女たちが目立つほどに、木村にとっては“逆効果”になりかねないとも。

    「CMで商品をアピールしたところで、静香さんやKokiさんがイベントやSNSでセレブぶりを披露してしまえば、“この一家がマックに行くか?”と疑問に思われても仕方がない(苦笑)。いくらキムタクが頑張ったところで、身内のイメージで足を引っ張られてしまう。それが誰もが知る、国民的有名人一家ということ」(前出・芸能レポーター)

     いっそのこと、ファミリーで「マック通い」姿をキャッチされてみてはどうだろう?

    週刊女性PRIME
    1/17(金) 5:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00016999-jprime-ent


    (出典 wayfarer-rb.com)



    (出典 momo555777.com)



    (出典 festinalente1237.com)



    (出典 www.news-postseven.com)



    (出典 cdn.asagei.com)


    【木村拓哉、「逆襲が止まらない」その人気の理由に驚愕!】の続きを読む


     キムタクは今もめちゃくちゃかっこいいですが、若い時はもう凄かったですね。羨ましいです。

    1 Egg ★ :2020/01/16(Thu) 12:44:23 ID:9FKbYJAR9.net

    【芸能界クロスロード】

     最近、10代の女の子の間では木村拓哉を「かっこいいおじさん」と呼んでいるそうだ。こんな話が話題になるのも、キムタクへの関心度の高さ。

     アイドルのなかでも別格といわれたキムタク。年を重ねても一向に変わらない存在であることを再認識する。そんなキムタクもすでに47歳。2人の娘を持つ立派なおじさんだが、いまだにアイドルというイメージで見られている。

     SMAP解散から丸3年。木村は俳優業に軸足を置いて活動しているが、依然として「何を演じてもキムタク」の評が変わらないのも、アイドルのイメージを引きずっているからに他ならない。課題は、いかに「脱アイドル」を図っていくかにあったが、ようやく変化が見られだしたのは昨年。本格的に始めた俳優業は映画「マスカレード・ホテル」でホテルマン。年末にはドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)でシェフ。年明けは「教場」(フジテレビ系)で教官とタイプの違う役をこなした。

     とりわけ目を引いたのは髪形。裾を刈り上げた七三分け。軽くパーマを当てワイルド風。教官役の白髪。「かっこいいおじさん」は「教場」の宣伝の一環とのうがった見方もあるが、アイドル色を一新する効果は十分にあった。

     こうした一連の動きから、木村は俳優として新たな段階に進もうとしているように見える。

     昭和の大スター・高倉健さんと重なるものがある。

     健さんは東映専属時代、「ヤクザスター」と呼ばれ東映の看板になったが、ヤクザ役のイメージが色濃く残った。これを健さんは嫌い、45歳の時に独立。新たな作品に挑戦。1年後に「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」で新境地を開拓。ヤクザ映画では男性ファンが大半だった健さんだが、幅広い年齢層から支持されるようになった。

     健さん46歳の時である。期せずしてほぼ同じ年になった木村も俳優として新たな顔を見せた。アイドル全盛期だった頃の木村を知らない10代の女の子が“かっこいい”と褒める。新たなファン獲得に手応えあり。また、アイドル色の強いキムタクに少なからず抵抗があった男性や中高年も、「キムタクのドラマは面白い」と評価は上がっている。昨年から続く作品選びは抵抗感を和らげる効果はあった。とりわけ、3作品とも恋愛色がなかったことも好感が持たれた一因だろう。今年はソロ歌手としての活動も始まる。先日、新宿の街頭でゲリラライブを敢行した。アイドル時代では考えられないことだったが、これも脱アイドルを図る一環と思う。こうした一連の動きは何を意味するのか、芸能関係者に聞いた。

    「独立した元SMAPの3人に対する対抗意識が根強くある。特に今年は地上波進出が確実視されているだけに、見る側は自然に比較してしまう。特にドラマは視聴率がでるだけに、自然に勝ち負けで見てしまいがち。木村本人よりも事務所が3人には負けられない気持ちが強くなるのでは」

     春には新たなドラマも始まる木村。俳優と歌手の二刀流でどう進化していくのか、令和の木村拓哉に注目が集まる。


    (出典 img.cinematoday.jp)



    (出典 news.mynavi.jp)



    (出典 morisee.xyz)



    (出典 girlswalker.com)


    【木村拓哉「10代の関心の高さが凄い!」年を重ねても一向に変わらない存在感】の続きを読む


     キムタク、絶好調ですね。マックのCMといい、ドラマといい、嬉しいです。教場の演技は、すごかったですね。

    1 牛丼 ★ :2020/01/16(Thu) 08:07:43 ID:HS8WR1KR9.net

    俳優で歌手、木村拓哉(47)が映画「ドラえもん のび太の新恐竜」(今井一暁監督、3月6日公開)にゲスト声優として出演することが15日、分かった。

     木村は2004年に「ハウルの動く城」(宮崎駿監督)のハウル役で鮮烈な声優デビュー。10年の「REDLINE」(小池健監督)に続き、10年ぶり3度目のアニメ映画出演となる。

     「ドラえもん」初参加で任されたのは、白亜紀に存在するはずのない怪しい猿の姿をした謎の男・ジル役。神秘に包まれた島に関する秘密を握っており、のび太たちの行動を監視。彼らの運命のカギも握る大切な役どころだ。

     今回、ドラえもん生誕50周年&映画40作目となるメモリアルな節目を飾るべく、出演が決まった木村は「最初はもし『映画ドラえもん』の出演依頼が来たら、木村拓哉はどんな反応をする? というドッキリ企画かと思ったほど、驚きました」と感激。ドラえもんのキャラクターに自分を置きかえるなら? との質問には「理想はジャイアン。でも、ジャイアンにはなりきれないので、のび太とスネ夫のミックスの『のび夫』って感じですかね」と笑わせた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000505-sanspo-movi


    (出典 www.cinemacafe.net)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 michiyan.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【木村拓哉、10年ぶり3度目のアニメ映画出演!大切な役どころ】の続きを読む


     キムタク、ノリに乗ってますね。これからもバンバン頑張ってほしいです。

    1 湛然 ★ :2020/01/15(水) 05:09:00.39 ID:laoRoZeO9.net

    2020.01.15
    木村拓哉がマックCMに 「ちょ待てよ!」のセリフも 自身のアドリブに大笑い
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/15/0013034185.shtml

    新TVCM ちょいマック 登場「迷う」篇の木村拓哉

    (出典 i.daily.jp)



     俳優の木村拓哉(47)がマクドナルドのテレビCMに年間を通して登場することになり、第1弾が15日から全国でオンエアされることが14日、分かった。

     15日からオンエアされる「『ちょいマック』登場 『迷う』篇」では、テーブル席で立ち上がる場面のみの撮影にも関わらず、そのまま店舗カウンターまで足早に歩き「すみません!」と演技を継続。カメラに映らない場所でもワンシーンを演じきる役者魂で盛り上げた。セリフには「ちょ待てよ!」と、おなじみの“キムタク節”も盛り込まれている。

     22日からオンエアされる「ちょいマック 登場『言い訳』篇」ではカメラが回る度に異なるアドリブを披露。後輩に「リピートアフターミー。『ちょいマック』!」とテンション高めのアドリブを見せた際には、自身でも面白かったのか、「ははは!」と大笑いしたという。

     他に「プレミアムローストコーヒー『葛藤する男』篇」が17日からオンエアされる。

    (おわり)


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    (出典 shimantokekkon.tokyo)


    【YOSHIKIの後は木村拓哉! マックCMでの1コマ】の続きを読む


    まずは舞台での活躍を期待したいです。

    1 ネギうどん ★ :2020/01/10(金) 19:09:31.41 ID:L0gnV9F+9.net

     俳優の草なぎ剛が10日、KAAT神奈川芸術劇場で行われた舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』(11日~2月2日上演)の囲み取材に出席した。

    【全身ショット】真っ赤なスーツ姿で登場した草なぎ剛

     日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の年末特番では『全裸監督』で話題となった村西とおる監督に扮し、話題を集めた。報道陣から「今年はバンバン、テレビに出ていく?」と期待の声があがると「声を掛けてもらえれば、もちろんそういう気持ちはあります」と即答し「仕事ください」と笑って呼びかけた。

     ドイツの劇作家ブレヒトが1940年代に書いた戯曲を、草なぎと2018年の舞台『バリーターク』でタッグを組んだ白井晃氏が演出。ヒトラーが独裁者として上りつめていく過程を、シカゴのギャングの世界に置き換えた物語として描き、生バンドが奏でるファンクミュージックで彩る。

     開幕を直前に控えた草なぎは「途中、(セリフが)止まっちゃうかな。ちゃんと出来たら褒めてください」とジョークを交えつつ「見どころは全てだと思います。白井さんとは去年も一緒に仕事をさせてもらった。今回も舞台、演じるということに面白い扉が開くんじゃないかなと思ってます」と胸を張っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000371-oric-ent


    (出典 www.cinemacafe.net)



    (出典 taishu.jp)



    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 www.tv-asahi.co.jp)


    【草なぎ剛「今年はバンバン、テレビに出ていく」「仕事ください」】の続きを読む

    このページのトップヘ