芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ:


    太田光、N国立花氏「どう喝」無視のテレビ局に疑問 - 日刊スポーツ
    爆笑問題の太田光(54)が、「NHKから国民を守る党(N国)」代表の立花孝志参院議員(52)がテレビ局への“突撃”を繰り返していることを「どう喝」だと非難し、各局が報じ ...
    (出典:日刊スポーツ)


     あくまでも、太田光の考えはということですね。今回の事だけでなく、色々なことで同じようなことがあった場合も今回の論調だったら理解できますが、そうではなかったのでどうなのかなと思いました。


    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/08/28(水) 11:02:25.84 ID:BpZ3lQ5b9.net

    爆笑問題の太田光(54)が、「NHKから国民を守る党(N国)」代表の立花孝志参院議員(52)が
    テレビ局への“突撃”を繰り返していることを「どう喝」だと非難し、各局が報じないことに疑問を呈した。

    太田はこれまで、立花氏がマツコ・デラックスが出演する番組の生放送中に直接押しかけるなどした抗議行動を
    「あいつのやってること、ヤクザだからね、どう喝してさ」と厳しく批判してきた。

    27日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」でも、立花氏のテレビ局に対する突撃について
    「あのMX前でどう喝するような行為は、『あれはどう喝じゃない』って言うかもしれないけど、あれは精神的な恐怖を与えてますよ」と指摘。

    「あれはいじめだと思う」と私見を述べた。

    続けて「各局、あの話題を取り上げないじゃない?」と、メディアが報じないことに疑問を呈し、
    「どこの局だって“マツコ様々”でやってるわけで、そのマツコが攻撃されてるときに『傍観すんの?』って俺は思う」

    「あの事件を取り上げないっていう傍観ぶり、気持ち悪さ。それはいじめを傍観していたっていうことに俺個人の考えではなる」と語った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-08280159-nksports-ent


    (出典 img.cinematoday.jp)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    (出典 getnews.jp)


    【テレビ局への“突撃”N国立花氏に対して、爆笑問題の太田光 厳しく批判 】の続きを読む


    二人の掛け合いが面白かったです。

    1 豆次郎 ★ :2019/04/14(日) 09:08:10.56 ID:lmoJSVf69.net

    2019.04.14 06:30

     4月7日放送の『松之丞カレンの反省だ!』(テレビ朝日系)で、MCの滝沢カレン(26)が、SKE48の須田亜香里(27)の印象を毒舌混じりに語ったことが話題になった。

     この番組は、“今最もチケットが取れない講談師”として知られ、滝沢とともに番組MCを務める神田松之丞(35)がロケを敢行。その内容をスタジオで見ながら、反省する。

     今回神田が向かったのは、須田亜香里との握手会ロケ。「SKE48須田亜香里の神握手を体験だ!」のテーマに、彼女の人気の秘密に迫った。

     須田の握手会を映したVTRでは、ファン一人一人の目を見つめ、両手で相手の手をギュッと握る様子が紹介されていたが、須田は以前から握手会に来るファンの特徴などをノートに記して、相手を覚えているということでも知られ、総選挙での上位もその努力の賜物だといわれている。

     神田は、握手会の現場に向かうロケバスの中で、「誰? 須田亜香里さんって。有名なんでしょ」と、ふだんテレビを見ないため、須田のことを知らないと明かした。

     そして、スタッフから須田がAKB選抜総選挙で全399人の中から2位に選ばれた実力者だと聞くも、神田は「あ、すごい方なんだ。俺はその2位に会いにいくの? 普通、1位に会いにいくんじゃないの?」「でも、楽しみ」と、ピンときていない様子だった。

     スタジオで神田は、滝沢に「カレンさんもやっぱ、(須田のこと)好き?」と尋ねると、滝沢も「好きというか、ホントに知ってる方です」と、あまり須田については関心がないようで、神田から「好きでは、ない?」とツッコまれていた。

     さらに、ロケVTRでは、須田が27歳であることに対して神田は「アイドルとしてはなんかこう言葉選びますけど“崖っぷち”ってこと?」と言い、宣材写真を見て「2位っぽくないですね、なんか」「23位くらいかな」など、暴言を吐いていた。

     これを見ていた滝沢は、「え~、どこまで! そんなこと言っちゃって」「ちょっとびっくりすることが多かったですね……」と苦笑したが、神田から「じゃ、カレンさんは、須田さん何位に見えたんですか?」と聞かれ、「15位くらい」と答え、神田を爆笑させた。

     そしてVTRでは、いざ須田が待つ握手会の会場へ。その日、約2500人との握手会を終えた須田が神田を迎えた。

     須田に会うまで失礼な発言を繰り返していた神田だが、実際に須田に両手で包み込むように手を握られるや、「あらうれしい、あ!」「びっくりするぐらい普通にうれしくてコメント出ないです」と大感激していた。

     この日の放送についてネットでは、「松之丞さんに毒舌なイメージがあったから、握手してすぐに心をつかまれててやっぱりあかりんはすごいんだ! ってうれしさと尊敬と誇らしさで興奮した」「松之丞さんの変わりっぷりが素晴らしかった」「あかりんの力ってすごい。もっとSKE48の良さが伝わってほしい」「松之丞さんニヤけすぎ」「カレンさんと松之丞さん2人のかけあいが面白かった。意外と相性良いかも」など、さまざまな反響が上がっていた。

     毒舌講談師をもとりこにする須田の“神握手”、体験してみたい!?

    https://taishu.jp/articles/-/64647?page=1

    (出典 taishu.jp)



    (出典 yume-kukan.net)



    (出典 grapee.jp)


    【滝沢カレン 総選挙2位のSKE48の須田亜香里 の見た目について暴言!?神田松之丞も】の続きを読む


    堺正章の焼肉店も…撤退相次ぐ芸能人経営店の“栄枯盛衰”|ギョーカイ“マル秘”雑記帳 - 日刊ゲンダイ
    東京オリンピックが近づいているせいか、都心では地価の高騰が止まらない。特に六本木などの繁華街では、飲食店がテナント家賃の高騰に悲鳴を上げているという。
    (出典:日刊ゲンダイ)


    片手間じゃなかなか上手くいかないですよね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/11(木) 13:46:20.18 ID:4kTOeSKL9.net

    【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】

    東京オリンピックが近づいているせいか、都心では地価の高騰が止まらない。
    特に六本木などの繁華街では、飲食店がテナント家賃の高騰に悲鳴を上げているという。

    かつては有名人が次々と飲食業界に進出して、知名度を生かして集客し、副業とは思えない稼ぎをあげていることもあったが、今はどうなっているのか。六本木の飲食店関係者が語る。

    「六本木では昨年だけで、グッチ裕三さんの和食居酒屋、シャ乱Qのはたけさんの焼きそば専門店、BIGBANGのV.I(スンリ)のラーメン屋と相次いで閉店しました。
    数年前には美川憲一さんの鉄板焼き屋や、はるな愛さんのお好み焼き屋も潰れています。
    ファンの方も一度は足を運ぶものの、近所に住んでいないかぎり継続的には来店しません。
    今はコスパが最高かインスタ映えがスゴいかが大事であって、もう経営者の知名度だけでは集客できない時代です。家賃も上がる一方で、撤退は続くでしょう」

    SMAPが大晦日に解散式を行ったことでファンの間では聖地となった堺正章経営の焼き肉屋も例外ではなく、「経営は順調でしたが、テナント契約問題で移転を余儀なくされました」(前出の関係者)

    まさに栄枯盛衰である。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16299133/
    2019年4月11日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【芸能人の店って、繁盛しているの?!あの人の飲食店は今】の続きを読む


    美しいです

    1 ひかり ★ :2018/06/18(月) 14:57:50.40 ID:CAP_USER9.net

     女優の栗山千明(33)、漫画家・松本零士氏(80)が18日、都内でBSスカパー!で放送される生ドラマ「銀河鉄道999 GalaxyLive Drama」(BS241、後8・00)の
    放送直前会見に出席した。

     松本氏の名作「銀河鉄道999」の実写ドラマ化は今回が初めてで、原作のアニメ化作品から40周年を記念したもの。憧れのメーテル役の栗山は「生ドラマ初めてなので、ご飯を通らないくらい
    緊張しています」とあいさつ。共に登壇した松本氏は「私も夢を見ているみたいです。幼少の頃からの夢。みなさんに心から感謝」と話し、栗山のメーテル姿を見て「美しい方で…。(私も)楽しいです」と
    絶賛。栗山は「先生にそう言っていただけて安心しました」と笑顔を見せた。

     また松本氏は同漫画の続き、スピンオフを描く予定について質問を受けると「今、また描き始めております」と告白。「ありとあらゆる登場人物を1つの物語として描いている。全部一緒に書くと私が
    死にそうになるので、まだ描きたくない」と話して、笑い誘い「くたばる前に最後にきちんと描く予定でおります」と語っていた。

     会見にはほかに前田旺志郎(17)、凰稀かなめ(35)、染谷俊之(30)、宇梶剛士(55)、橋本じゅん(54)が出席した。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/18/kiji/20180618s00041000257000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【栗山千明のメーテル!松本零士氏も太鼓判 999の続編も「描き始めております」】の続きを読む

    このページのトップヘ