芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ:芸能 > AKB48


    私に会いに来て!なかなか応募者が集まらず 元AKB総監督 「高橋みなみ」がファンを相手に“ドサ回り営業”
    人気って一時的なものですね。

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/06/28(木) 08:45:43.70 ID:CAP_USER9.net

    かつて浴びた光が強かった分、現在の影が濃く見えるのか。年を追うごとに色褪せているとはいえ、今年もテレビ中継されたAKB総選挙。
    折も折、創生期のリーダー格は、ファンを相手に“ドサ回り営業”を行うという。だが、一度では、応募者が集まらず……。

    毎年、この時期の恒例となっているAKB総選挙。今年は6月16日に開催されたのだが、スポーツ紙記者によると、
    「ライバルの乃木坂46や欅坂46に追い抜かれ、AKB人気はガタ落ち。絶頂期のメンバーが次々と抜け、
    ここ数年は指原莉乃の連覇がどこまで続くかという話題だけで繋いでいました。
    今年の注目ポイントを強いてあげるならば、その指原の後が誰になるかでした」

    その結果はさして気にもならないが、一応お伝えしておくと、本命の松井珠理奈(じゅりな)(21)が想定通りの1位。

    「翌日のスポーツ紙は、お付き合いで取り上げたものの、現場の記者たちは、冷めていました。
    今年ですら言われていましたが、来年こそはテレビ中継がなくなるのではと囁かれるほど。ファン以外は、盛り上がっていませんでした」(同)

    というから、社会現象にもなった全盛期の勢いは微塵も感じられないのである。

    が、それ以上に“寂しさ”が漂うのが、一昨年に“卒業”した高橋みなみ(27)。
    在籍中は、総監督としてグループのまとめ役を務めた、AKBの顔とも言うべきメンバーである。

    「その高橋は、卒業後からファンクラブの旅行を毎年行っていて、今年は山梨にバスツアーに行くことになっています」(芸能記者)

    題して、「高橋みなみと行く林間学校」。西湖の湖畔のホテルに泊まり、バーベキューやキャンプファイヤー等を予定。
    6月29日からの2泊3日で、料金は10万6380円とかなり高額だ。もっとも、憧れの元アイドルと過ごせるとあれば、
    ファンにとっては金額の多寡ではないのだろう。

    実際、「卒業した年の第1回は沖縄旅行で、約17万円。かなり高額でも、夜は高橋本人が参加者の部屋を一部屋ずつ回って立ち話をしたほか、
    食事の時も一緒に席に着いたことで、ファンは大喜び。昨年は、京都の天橋立へ第2回となるツアーも行っています」(同)

    今年は200人の募集を掛けたものの、1次募集でキャンセルが出たことを理由に、2次募集を行っていた。さては、ファンの減少で、人数確保もままならないのか。

    所属事務所は、「今までも、キャンセルは数件発生しております。沖縄の時も2次募集をさせていただきました。
    毎回、同じぐらいの人数のファンにご参加いただいています」と言うのだが、

    「卒業直後に15歳年上の恋人が発覚しました。それでも、現役を離れて間もない元アイドルという余韻に惹かれて、ツアーにファンは参加したのでしょう。
    けれど、2回目となる昨年のツアー半年後には、同棲が報じられました。ファンの目も覚めたのでは」(芸能記者)

    グループともども、そろそろ潮時という感が拭えないが、つい先日には、来年4月のハワイ挙式計画まで浮上した高橋。
    バスツアー当日のキャンセルが続出しなけりゃいいけど……。
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/06280600/?all=1&page=1

    【アイドル】元AKB48 高橋みなみと行くバスツアー『10万6380円』の強気価格 「ぼったくり」批判の声も ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527637829/


    【私に会いに来て!なかなか応募者が集まらず 元AKB総監督 「高橋みなみ」がファンを相手に“ドサ回り営業”】の続きを読む


    早く元気になってほしいです!

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/06/28(木) 08:28:10.48 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ・AKB48の横山由依が、27日深夜に放送されたニッポン放送
    『AKB48のオールナイトニッポン』(25:00~27:00)に生出演し、体調不良で休んでいるSKE48・松井珠理奈について言及した。

    今回、今月16日に行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」で選抜入りした4人が生出演。
    3位の宮脇咲良、5位の岡田奈々、6位の横山由依、12位の高橋朱里が、選挙結果を受けての心境などを語った。

    番組冒頭では、1位に輝いた松井珠理奈について、横山が「みなさん心配されている方もいると思うんですけど、
    今日の歌番組にも1位になった珠理奈ちゃんが出てなかったりとかしたんですけど、ちょっと体調を崩していてお休みをさせていただいてるので」
    と説明し、「復活を待っていただけたらなと思います」と呼びかけた。

    19日に実施予定だった松井の生誕祭も体調不良のため中止となり、
    公式サイトでは「本人の体調面を考量させて頂き、止む無く中止とさせて頂くことになりました」と発表。

    松井自身もツイッターで「まだ体調が良くないのですこしお休みします。ごめんなさい。
    あしたの生誕祭出れなくてごめんなさい。本当にごめんなさい」と謝罪し、「延期です!中止じゃない!」と伝えていた。
    https://news.mynavi.jp/article/20180628-656471/


    【えっ!AKB48の横山由依 体調不良の松井珠理奈に対して!】の続きを読む


    小島瑠璃子、悪質な“盗撮オジサン”に激怒
    小島瑠璃子、悪質な“盗撮オジサン”に激怒  AbemaTIMES
    (出典:AbemaTIMES)


    盗撮はこまりますね

    1 Egg ★ :2018/06/26(火) 05:21:41.16 ID:CAP_USER9.net

    22日『 必殺!バカリズム地獄 』(AbemaTV)が放送された。世にあふれる“鬼ギレ”の声に耳を貸し、悪行を働く不届き者たちをバカリズムがイラストによって地獄に送るという、ストレス解消系バラエティ番組だ。

    ゲストが自身の鬼ギレエピソードを明*場面で、小島瑠璃子は「盗撮」について触れる。

     一時期、携帯やスマートフォンによる芸能人への無断撮影が問題化。「盗撮はダメ」と著名人らが注意を促したこともあり、若い女性らは「やっちゃいけない」と考えてくれるようになったため、トラブルはほぼなくなったそう。

     しかし、小島は「タチが悪いのがオジサンなんですよ」「オジサンがガラケーでめちゃくちゃ盗撮してくるんですよ」と嘆く。スタッフが制止したとしても、撮影をまったく止めないというから相当悪質だ。

     当初は不快感をあらわにしていたという小島だったが、その思考が“一周”してしまったそうで、「この人、どんな会社で、どんな仕事で、どんな周りの感じで仕事してるのかなと心配になっちゃって」と、マナーを知らない大人たちに、むしろ憐れみを感じるようになったという。

     しかし「その粗い画素数の画像どうすんの?」と、撮った動画の使い道にも疑問を感じている小島は「あれはもう、止めて欲しい」と世の無礼なオジサンたちに苦言を呈していた。

    2018年6月25日 17時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14916947/


    【<小島瑠璃子>悪質な“盗撮オジサン”に激怒!「ガラケーでめちゃくちゃ盗撮してくるんですよ」】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    AKB48以外も今色々とグループありますからね・・・。

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/06/23(土) 17:01:43.63 ID:CAP_USER9.net

    AKB48の元メンバーに対するつきまとい行為によるストーカー規制法違反で、42歳の男が逮捕された。あってはならないことだ。

    こんな極端な例は別にして、AKB48グループにはコアな熱狂的ファンが多い。
    だからこそ、AKB商法とまでいわれる稼ぎ方は“やめられない”わけだ。

    握手会に参加できる券を入れたCDは、買った分だけ何度も握手したり、じかに話せるわけで、
    数十枚のCDを買う人が出てくるのも当然だろう。

    もっとも、AKB48グループは一時の人気、盛り上がりが低下しているという気がしてならない。
    先週末のAKB世界選抜総選挙、いわゆる人気投票のテレビ中継の視聴率は11%(後半部)だった。
    以前は17~18%を獲得していたし、20%を超えたこともあるのに……である。

    そういえば、2年ほど前まで総選挙の時は、テレビをつけっぱなしにしていた気がする。
    それが今回、翌日に連絡を取ったテレビのディレクターは、「チャンネルを替えた時に、あっ、今日だったんだ」と気づいたと話していた。

    芸能マスコミの記者も「まったく知らなかった」という反応で、業界人でもこの程度になっちゃったんだという感がある。
    今回の総選挙で2位になった須田亜香里が、そのスピーチで「世間は私たちが思っている以上に、興味ない」と語り、
    本人たちにもその自覚があるということがわかった。

    そもそも、AKBグループは、あの秋元康氏がプロデュースして、爆発的に拡大していったアイドル集団で、
    毎年のように新しい企画を打ち出して飽きさせないようにしてうまくやってきた。

    秋元氏のことだから、今後また、違った路線などを見せてくれることは期待できる。

    実は、僕なりに考えた大きな打開策がある。いま、世の中はサッカー・ワールドカップ(W杯)の話題でもちきりだ。
    同じようにAKB総選挙も、ワールドカップをやったらいかがだろうか。

    AKBやSKE48、NMB48などにとどまらず、同じ秋元プロデュースの乃木坂46、欅坂46のほか、あの、モーニング娘。や、ハロプロのアイドルグループ、
    いや、全国に存在するご当地アイドルや地下アイドル、果ては韓国やアジアの同様のグループをエントリー制で参加を呼びかける。

    一定期間のうちにCDを発売して、そのCDに投票券をつけて総選挙を行えば、すべてのアイドルの人気順位が明らかになるし、
    CDもあらゆるファンが買うことで、音楽業界の活性化も見込める。

    CDが売れない時代といわれて久しい中、ひとつの起爆剤になるのでは……、とひとり思っているのだが。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/231859/1

    芸能ジャーナリスト  城下尊之

    1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。
    82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。

    現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。


    【衝撃!AKB総選挙は人気低下している。城下尊之氏 今後を語る。】の続きを読む


    総選挙で新たな遺恨が勃発した松井珠理奈VS宮脇咲良
    総選挙で新たな遺恨が勃発した松井珠理奈VS宮脇咲良  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    共演は厳しそうですね・・・。

    1 きゅう ★ :2018/06/18(月) 15:06:17.15 ID:CAP_USER9.net

     16日にナゴヤドームで投開票イベントが行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」は、SKE48の松井珠理奈(21)が初制覇を果たした。

     「初制覇は果たしたものの、昨年3連覇を達成したHKT48・指原莉乃の得票数にはまったく及ばず。総投票数は増えたようだが、1位の得票数にあまり選挙が盛り上がっていなかったのが現れている」(レコード会社関係者)

     指原の“後継者”となるべきHKTの宮脇咲良(20)は3位。ステージ上のスピーチでは「さっしー、ごめんね」と謝ったが、選挙終了後、なんと松井との間でひと悶着あったというのだ。

     「マイクがオフになった後、ステージ上で松井が宮脇の手を握って何やら言葉をかけていたんです。その後、16位までの選抜入りしたメンバーの写真撮影があったんですが、なんと、そこに宮脇は姿を現さず。報道陣や関係者の間で、『一体何があったんだ?』と騒ぎにんりました」(総選挙を取材したカメラマン)

     気になる2人の会話の内容だが…。

     「どうやら、昼のコンサートでの宮脇のパフォーマンスについて珠理奈がダメ出し。宮脇がぶんむくれてしまったようです。2人はドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)でレスラーとして対戦したりしていましたが、プロレスではなく、ガチンコのキャットファイトをやらせれば客も呼べそう。とはいえ、珠理奈は1位獲得で天狗になってしまったという声が早くもあがっています」(芸能記者)

     同じ48グループなのに、今後、まさかの“共演NG”になってしまう可能性もありそうだ。

    https://wjn.jp/article/detail/1251445/

    (出典 wjn.jp)


    【総選挙で新たな遺恨が勃発した松井珠理奈VS宮脇咲良】の続きを読む

    このページのトップヘ