芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ:芸能 > モデル


    MALIA.(マリア、1983年2月1日 - )は、日本の女性ファッションモデル。本名は新保 真里有(しんぼ まりあ)。神奈川県横浜市港北区出身。テンカラット所属。 1997年、14歳で「egg(大洋図書)」のストリートスナップがきっかけとなり、モデルの道を歩む。
    12キロバイト (1,536 語) - 2019年10月28日 (月) 07:09


     離婚回数が凄いですね。何か亡き元夫を上手く利用しているような気がします。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/16(Thu) 13:44:53 ID:ppn1PeMw9.net

    モデルのMALIA.(36)が16日、自身のインスタグラムを更新。元夫で、2018年9月に亡くなったプロ格闘家の山本KID徳郁さん(享年41)との間に誕生した息子が15歳の誕生日を迎えたことを報告。KIDさんとの写真を投稿した。

    MALIA。は「15年前」と英語でハッシュタグを付け、産まれたばかりの息子を抱く自身とKIDさんの写真をアップ。「2005・1・16 授かりました ありがとう」と感謝した。

    KIDさんの死去後は「急なことに頭も心も整理がつきません」とコメントしていたMALIA.。久しぶりのKIDさんとの“家族ショット”に「泣ける…」
    「すごく、いい写真」「素敵です」「KIDさんも、お空からお祝いしてくれてますね 涙が出ます」「天国から見てますね、KIDさん」などのコメントが続々と寄せられている。

    MALIA.は2001年にプロサッカー選手の田中隼磨と結婚し、長男をもうけるも04年に離婚。KIDさんと翌05年に再婚して1男1女をもうけたが、09年に再び離婚。
    15年に現J2東京Vの佐藤優平と再々婚するも、17年に離婚。同年11月にモデルの三渡洲舞人と結婚し、18年8月に第4子となる男児を出産したが、昨年4月に離婚を発表した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17672017/
    2020年1月16日 12時48分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 power-shower.com)



    (出典 orange-magazine.com)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    (出典 plaza.rakuten.co.jp)



    (出典 www.shooto-mma.com)


    【MALIA.インスタで亡き元夫・山本KID徳郁さんとの写真を公開「泣ける」「すごくいい写真」感動を呼ぶ】の続きを読む


    加藤 紗里(かとう さり、1990年6月19日 - )は、日本の女性タレント、元レースクイーンである。 広島県出身。2006年の第38回ミス日本コンテストで、姉(茉里)と共に中国・四国代表に選出される。 その後、学業の傍ら地元広島でキャンペーンガールなどを務めていたが、大学を中退して上京。女性ファ
    13キロバイト (1,337 語) - 2020年1月13日 (月) 04:48


     この人を好きになった男性の顔を見てみたいです。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/17(金) 08:56:26.22 ID:xKwWLeHM9.net

    タレントの加藤紗里が1月12日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演し、自身の“スピード離婚”の経緯や理由について言及している。

    昨年9月の時点で不動産会社を経営する一般男性と結婚していたことを、11月に発表した加藤だが、
    実際には9月の結婚からおよそ1週間後には早くも夫と別居状態だったと明かし、その理由としては“金の切れ目”を挙げた。

    加藤は、「(夫のお金が)無くなってきて、籍入れた後に『ちょっと今までみたいなお金の使い方はできない』みたいなことを言われたから
    それなら意味ないと思って、それならバイバイだねって。だって散々それぐらい(お金を)使えるってのを見せておいて、結婚詐欺じゃない?」とコメント。
    最近ではインスタグラムに高級ブランド「フェンディ」の商品を爆買いする様子などを報告していたが、“金が使えないなら意味はない”という加藤の強気なスタンスに対しては、
    当然ながら「結婚を何だと思ってるんだか」「加藤“詐欺”」「いい加減にしろ」といった非難が集中。
    一方で、彼女の浪費癖を知っていながら結婚した夫側にも部分的に非があるとする指摘も出ている。

    「この結婚から離婚までの一連の出来事すらも炎上を目的とした茶番劇だと疑いたくなるほど、あまりに急な展開ではありますが、
    もしも経営者の男性が裕福さを前面にアピールして加藤へ近づいたのであれば、入籍直後から倹約を求められてしまったことで彼女の熱が冷めてしまったという経緯も理解できます。
    また、加藤はかねてより銭ゲバな性分を隠さずにオープンにしてきた為、“お金がなければ意味はない”という主張も一貫しており、
    ネットでは『全く好きにはなれないけど、言ってることは一理あるように思える』『結婚してから急にこのペースでつかえないって言われたなら結婚詐欺と言われても仕方ない。
    男も悪いと思う』と、擁護の声もチラホラ。いずれにせよ、この離婚のスピードに驚く声はありますが、離婚自体は予想の範囲内だったと考えている人が大半ですね」(テレビ誌ライター)

    “あくまで金が全て”だと我が道を行く加藤紗里。次は一体誰が彼女にフェンディのアイテムを爆買いすることになるのだろうか?

    http://dailynewsonline.jp/article/2157796/
    2020.01.17 07:14 アサジョ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)



    (出典 www.j-cast.com)



    (出典 news.nifty.com)



    (出典 hochi.news)


    【加藤紗里、「金の切れ目が縁の切れ目」離婚原因に「男も悪い」の声多数】の続きを読む


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年2月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。元EMMARY初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    22キロバイト (2,405 語) - 2020年1月5日 (日) 13:56


     人間顔だけでなく、人間性も大切だと思うのですがまぁ若いからそんなもんでしょうか。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/16(Thu) 07:48:17 ID:ppn1PeMw9.net

    モデルの藤田ニコル(21)が15日、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演。恋愛にまつわるトークを繰り広げた。

    ニコルは好きな男性のタイプについて「イケメンが凄く好き。顔が整ってる同業者が好き。そういう人と付き合うことが多い」と恋愛事情をぶっちゃけ。
    マツコ・デラックスから「すごい話してるわね、大丈夫?」とつっこまれたが、その後も赤裸々に「近場とかで凄い浮気されます。友達とか…」と明かし、共演者を驚かせた。

    そんなニコルは「自分から好きになって、好きにさせようとLINEとかでちょっかい出します」と自分からアピールするタイプだと説明。
    「うまくいくパターンが多い」と“恋愛必勝パターン”も明かしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000199-spnannex-ent
    1/15(水) 22:57配信


    (出典 www.sanspo.com)



    (出典 media.gqjapan.jp)



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【藤田ニコル 「イケメンがすごい好き、そういう人と付き合う」恋愛事情を暴露】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月11日 (土) 05:28


     焦って墓穴を掘ってしまったような感じですね。そういう時こそ冷静に対処したいですね。

    1 幻の右 ★ :2020/01/15(水) 15:47:02 ID:tB1c/q+q9.net

    「タピオカ恫喝騒動」に「藤本敏史との離婚」と'19年末からコンスタントに衝撃のニュースを報じられ、今や“お騒がせのデパート"と化したユッキーナこと木下優樹菜。年をまたいだ'20年1月10日に『週刊女性PRIME』で報じられたのはまさかの「不倫疑惑」だった。

    【写真】サッカー日本代表がインスタに投稿した“不倫匂わせ”疑惑

     そんな急展開は、昨年7月10日に長女とのツーショットをインスタに投稿した際の“文章”が発端となった。

    《たいへんだけど… かわいぃから
     しかたなぃよね(ハート)イーッパイ
     あそびまくって
     いっぱいねて
     しんどいくらい喧嘩してでも、
     てをつないで、寝て
     る(ハート)
     ずーーっと(ハート) この繰り返し》 

     これが、縦読みをすると、「たかしあいしてるずーーっと」になり、その「たかし」というのが、長年付き合いのある美容師と同じ名前であることから不倫疑惑が浮上。元夫・藤本「としふみ」を擁する吉本興業が激怒している、という見立てだった。

     これまでもSNSを中心に、芸能人による“匂わせ投稿”が暴かれるというケースは多々あったが、『縦読み』というはなんとも新しいジャンルである。やや不自然な改行にも関わらず、とりあえず「気に*ーっす、チョリーッス!」ってな感じで投稿する姿勢がなんともユッキーナっぽさ溢れている、と感じるのは私だけか。

    ネット特定班に目をつけられた乾貴士(たかし)

     しかし、ここにきてユッキーナの“お相手”としてネット上で新たに噂されているのがなんと、元サッカー日本代表の乾貴士(たかし)だというのだ。そのきっかけとなったのが'18年8月に乾のインスタに自撮りとともに投稿されたこの内容。

    《ゆっくりしよー!!
    今日はオフやから
    何しよっかなぁ。
    だいぶん暑いな、Sevilla
    今すぐプールに飛び込みたい
    すぐまた合宿やぁ。
    きっちり休んでまた頑張ります》

     これまた漢字をひらがなに直して縦読みすると、「ゆきなだいすき」。

     いやいや、そもそも1年半も前のこの投稿を見つけてきたのはどこの誰なんだよ! 

    「美容師の“たかし”でなく、違う“たかし”の可能性もあるのではないか」と疑い、乾貴士までたどり着いた洞察力……。サイバー捜査分析官として警視庁に勤めたほうが世のためになるんじゃないかレベルの特定作業により、ネットは炎上騒ぎに。

     盛り上がりは止まらず、妻子持ちでありながら、かつてテレビでユッキーナのファンであることをテレビで公言していたり、彼女のインスタにコメントをしていた過去も発掘。

     さらに、ユッキーナが前出の“縦読み”投稿の5日後にアップした「高級ホテルでふたりぶんの人間の足が映った写真」のなかには、“サッカー日本代表ポテトチップスの袋”や“かつて乾がインスタにアップしていたものと酷似したタオル”が写り込んでいたという新情報までも探し当てられてしまった。

     まさに“ネット民総出でやりますね”といった状態である。

     ここまでの騒動になると、さすがに本人たちの「否定コメント」が欲しいところだが、ユッキーナは今、“隠遁生活”中で発言をできる立場にいない。であるならば、もう一方の乾に世界で活躍する選手らしく、「ネットで色々騒がれているのは全部フェイクですよ~ha-ha!(笑顔の絵文字)」と笑い飛ばしてほしいものだが、その乾のとった行動がさらに“炎上に薪をくべる”結果になってしまった。

     というのも、この件についてメジャーリーガーのダルビッシュ有が、拡散されている本件のツイートを引用し《これが本当かどうかは知らんが、こういうの見つける人マジですごいよな》とつぶやいた途端、ダルビッシュをフォローしていた乾がフォロー解除したというのだ──。

     もし不倫疑惑が事実無根であるなら、ある意味「最悪の処置」だと思う。つまりこの行動は、「否定コメントは出さないのにSNSは見ていることの証明」であることに加え、ダルのフォローを外すということは単純に「なに広めてくれてんだよ」という怒りの表明と捉えられてもおかしくないからだ。

     これでは世間が「あれ? じゃあこれマジなの?」となってしまいかねない。早く何らかのアクションを起こさない限り、ネットの盛り上がりはさらに増すばかりだろう。

     しかしながら、「ユッキーナの姉がタピオカ店で働いていた」ことが転じて「乾がダルビッシュのフォローを外す」という“風が吹けば桶屋が儲かる”的展開を誰が予想できただろうか……。

    (以下略)

    週刊女性PRIME
    1/15(水) 11:30
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00016991-jprime-ent


    (出典 f.image.geki.jp)



    (出典 honjitu.net)



    (出典 www.rbbtoday.com)



    (出典 myjitsu.jp)


    【木下優樹菜「不倫疑惑」真実の可能性が見えてきた?!お相手サッカー選手の対応が注目をあびる】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月11日 (土) 05:28


     事務所総出で対応ですね。

    1 Egg ★ :2020/01/15(水) 06:32:43 ID:9Gu/zhYV9.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    これは木下優樹菜が‘19年6月にインスタグラムでチューハイを飲んでいる姿を投稿している“宣伝案件”の一文。これには酒造メーカーからギャラが支払われており、れっきとしたお仕事だ。

    木下といえば、昨年末に夫・藤本敏史と離婚を発表した。姉が勤務していたタピオカ店のオーナーに“出方次第で事務所総出でやりますね”などと恫喝めいたメールを送ったとして活動自粛の中、さらに追い打ちをかけるように人生の岐路に立ったといえる。

    騒動の際に投稿したインスタのコメント欄にはアンチファンからの厳しいコメントが無数に届いている。世間の大半を敵に回してしまったかと思うほどの数だ。しかし関係者は疑問を呈する。

    「木下さんのインスタのフォロワーは約530万人(‘20年1月14日現在)います。これだけ嫌われているにもかかわらず木下さんのインスタのフォロワーは全くといっていいほど減っていないんですよね……」(芸能プロ関係者)

    530万人といえば福岡県の全人口よりも多い驚異的な数だ。国内では5位のフォロワー数だという。

    「インフルエンサーにインスタでのPRを頼めば企業側はフォロワー1人につき1円から5円ほど支払うのが相場です。仮に3円で受けたとしても木下さんなら1投稿で1500万円以上の収入となります。しかも木下さんの所属事務所はSNSを使って自分のタレントにPRさせてマーケティングするP社という会社を運営して、広告を出したい企業を募っている」(ITライター関係者)

    そのP社のホームページを見ると、“投稿日の指定、ハッシュダグは3つまで可能、別料金で自社の販促物へ二次使用可能”などと細かい条件が書かれている。

    「タレントが広告塔になることはなんら問題のないビジネスです。しかし木下さんのフォロワーを見ると全く投稿もせずフォロワーもいない謎の外国人がとんでもない数いるんです。フォロワーを買収しているのではないかという疑惑まで飛び出している」(前出・芸能プロ関係者)

    実際ネット検索で“インスタ フォロワー 購入”と検索すると確かに1フォロワー1円~10円で販売しているサイトが多く見受けられる。フォロワーを格安で購入すれば誰でもインフルエンサーになれるというのだろうか。

    「もし“事務所総出”でフォロワーを水増しして広告料金をつり上げて企業から料金を受け取っていたとしたら問題ではないでしょうか」(同・ITライター)

    1/15(水) 6:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00000001-friday-ent


    (出典 xn--u9j5h1btf1ez99qnszei5c8ws.com)



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)



    (出典 biz-journal.jp)


    【木下優樹菜 インスタフォロワーが減らない衝撃の理由!】の続きを読む

    このページのトップヘ