芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    2021年01月


    GACKT!! - ニコニコチャンネル GACKTオフィシャルコミュニティーサイト(PC向け) GACKT - Facebook 公式LINE GACKT GACKT (@GACKT) - Twitter GACKT (gackt) - Instagram GACKT - NHK人物録 GACKT【公式】チャンネル
    69キロバイト (5,549 語) - 2021年1月3日 (日) 04:18



    (出典 coconutsjapan.com)


    GACKTと倖田來未って、組み合わせがゴージャスですね!GACKTが倖田來未と仲がいいのは知っていましたが、最初は嫌いだったというのは意外でした。


    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/03(日) 07:46:41.69 ID:CAP_USER9.net

    1/2(土) 18:11配信
    J-CASTニュース

    GACKTさん(2015年撮影)

     ミュージシャンのGACKTさん(47)が2021年1月1日放送の「芸能人格付けチェック! 2021お正月スペシャル」(ABCテレビ・テレビ朝日系)出演にあたり、コンビを組んだ倖田來未さん(38)をベタ褒めしている。

    【動画】GACKTさんと倖田さんが語った裏話

     放送後、GACKTさんは自身のYouTubeチャンネルに倖田さんを招いた動画を投稿し、番組を振り返った。もともと倖田さんのことは「どちらかというと限りなく嫌いなタイプだった」が、「くぅちゃんのこと大好きになりまして」と印象が一変したと語っている。

    ■「くぅちゃんいいですね!」

     元日恒例の「格付けチェック」は、芸能人がチームを組んでワイン、吹奏楽、食材、ダンスなど6ジャンルの格を見極める問題に挑戦し、間違える度に一流から普通、二流、三流、そっくりさん、映す価値なし、とチームの格が下がっていくルール。GACKTさんは個人として62問連続で正解しているが、それが逆にプレッシャーとなり「円形脱毛症」になったことがあると明かしている。

     毎年代わる相方の芸能人も大きな緊張感に襲われるとされる。20年正月にGACKTさんとコンビを組んだ「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔さん(36)は、自身もミュージシャンながら吹奏楽の問題を間違え、GACKTさんに「スライディング土下座」したことなどがインターネット上で話題となった。

     そんな「大役」を今回担ったのが倖田さん。番組冒頭で明かされたところでは、GACKTさん自身が白羽の矢を立てた。「仲が良かったわけではないけど、ライブを通して知り合って、この子だったら行けるんじゃないか」と直感したという。

     すると倖田さんは、その吹奏楽の問題を見事正解。ダンスの問題ではGACKTさんに「外しようがないでしょう。だってあれだけ普段ダンサーと一緒にいるんですよ」「絶対間違えないですよ。間違ったらもう芸能界引退ですよ」と送り出されながら、やはり正解。「B(正解)のダンサーさん(「DA PUMP」KENZOさん)のパフォーマンスのほうが、削ぎ落とされた洗練さの中に、ポップを入れてたんですよ。パーンって筋肉を弾く動きを入れてた気がして」とプロの目線から解説し、GACKTさんを「くぅちゃんいいですね! すごいですね!」とうならせた。

     倖田さんは牛肉、鹿肉、豚肉から牛を当てる最終問題でも、一時迷いながら、自信をもって正解の札を選択。別室で待つGACKTさんは「よぉーっし!」「最高の2021年のスタートじゃないですか」と跳び上がって喜んだ。正解して戻ってくる度に倖田さんをハグして出迎えていた。

    「好きなタイプか嫌いなタイプかというと...」
     2人は無事「一流芸能人」を堅持。GACKTさんは個人連勝を65に伸ばし、初出演の倖田さんは「心臓やばかったですよ」「ホンマに緊張がやばかった」と安堵。GACKTさんの「ハゲるの分かるだろ?」という問いかけにも、「ホンマに分かります」と同調した。

     こうした内容にツイッターでは「GACKT様が珍しくべた褒めしてる」「GACKTと倖田來未がハグし合ってるの良かったな 信頼感がある」「やっぱりGACKT様は、すごい。そして倖田來未ちゃんも組んだ相手のプレッシャーによく耐えたと思います」などと絶賛コメントが多数投稿されていた。

     放送後の1日夜、「がくちゃん GACKT official YouTube」の動画に2人が出演。GACKTさんが倖田さんの印象を語っている。「正直な話、くぅちゃんのことは好きなタイプか嫌いなタイプかというと、どちらかというと限りなく嫌いなタイプだったんですよ」と暴露したが、「今回の弾丸降りしきる雨の中、一緒に走らせていただいて、くぅちゃんのこと大好きになりました」と一変。こう信頼を寄せている。

    「それは1人のアーティストとしても良いですし、人間性、言葉の端々に出てくる優しさだったり思いやりだったり、舞台裏でのやり取りだったり、素敵な人なんだなってことに気づけたのも良かった。2021年を2人で最高の形でスタートできたことも嬉しいです。本当にいい友達できたなあって感じです」

     倖田さんも1日夜、インスタグラムで「もうほんまに、倒れそうなるくらいの緊張感の中の収録でした。音楽の問題だけは外せないと思い、命懸けで挑みました!! 笑笑 GACKTさがこれを15年やってると思うと、倒れます」と振り返り、「緊張しましたけど、めちゃめちゃエキサイティングした番組でした! 光栄すぎて、今夜はいい夢見れそうです」と満足そう。GACKTさんに「素敵な機会をありがとうございました!! 」と感謝していた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6bea215e6780cf409a896011a11ec038ef40d39d


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 portal.st-img.jp)



    (出典 www.dreamers-re-start.com)


    【GACKTが倖田來未について意外な一言 「実は○○だった」】の続きを読む


    藤森 慎吾(ふじもり しんご、1983年(昭和58年)3月17日 - )は、日本のお笑いタレント、歌手、俳優、司会者。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのツッコミ担当。相方は中田敦彦。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動している。
    36キロバイト (4,338 語) - 2021年1月3日 (日) 11:42



    (出典 news-img.dwango.jp)


    個人的に藤森慎吾は好きですが、吉本興業からいくら契約書面を交わしたからと言って何も圧力がかからないとは言えないので、今まで通りのテレビ出演は厳しくなるかと思います。本人が一番分かっているかと思いますが。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/02(土) 21:40:13.28 ID:CAP_USER9.net BE:572194149-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    1/2(土) 17:02
    FRIDAY

    オリラジ藤森慎吾 吉本辞めたら「テレビに出れない」弱音の背景
    チャラ男・藤森が新恋人と六本木「ジョーカー」デート。年始には結婚報道も飛び出たが…(‘19年)
    「おそらくテレビ出られなくなると思います」
    「俺の中でいま気持ち固まったわ」

    ’20年いっぱいで吉本興業から独立した藤森慎吾が、元ジャニーズ事務所の手越祐也が発信するYouTubeチャンネルで独立の裏側を明かしていた。

    独立会見が配信されたのが12月28日、その発表2日前に手越のチャンネルで独立を匂わせる発言が見られた。

    手越はコロナ禍に女性らと2度も飲み歩いている姿をスクープされたことでジャニーズ事務所を退社したが、それ以来テレビのレギュラー番組を失いYouTubeに活動の場を移した。

    藤森もYouTubeチャンネルを持っており、独立会見の配信をした際には登録者数50万人を超えた人気チャンネルだ。

    手越が藤森に対して“YouTubeとテレビどちらかしか出られないならどちらを選ぶか”と質問をすると、藤森は悩みながらも”YouTube”と答えた。

    YouTubeのスタッフは同級生や仲の良いディレクターで固めており、ロケ自体も休日に遊びにいっている感覚だという。さらにYouTubeのギャラがテレビのギャラを超えたことも明かした。

    しかし「テレビは華やかなので好き」なので、それぞれ一長一短あるとした。

    「とにかく藤森さんはミーハーで有名な芸能人が大好き。世代的にも木村拓哉さんが昔から好きで、そういった人に会えるテレビの世界も捨てがたいと思っているようです」(芸能レポーター)

    吉本とは“退社してもテレビなどの出演に対し圧力をかけない”という契約書を交わしているというが、

    「書面上はそうなっていても、言い方は何とでもなるでしょ。おそらくテレビ出られなくなると思います」

    と、藤森は一抹の不安を吐露している。

    「民放各局と吉本興業のつながりは強い。吉本は年間5000本の番組を制作しています。吉本が圧力をかけなくても、テレビ局の側が忖度してオリラジを使わないということは十分に考えられるでしょう」(テレビ局関係者)

    その忖度加減は、手越も痛感しているようだ。

    「退社してから決まった仕事で、共演者がいつの間にかいなくなっていることがある」

    と発言したのだ。要はオファーがあって一旦仕事を受けていたにもかかわらず、共演相手が手越だと分かったとたんに、相手の事務所が忖度してか、出演をとりやめるということが度々あったという。これは前にいた事務所のせいではないが、そうした「空気」が残っていることを思わせる。

    手越は“エンタメというのは視聴者のことを一番に考えて作るべきもので、スポンサーやプロダクションの忖度を気にしている時点で面白いものは作れない”と持論を展開すると、藤森はその言葉に感銘を受け“俺の中でいま気持ち固まったわ”と決意した。

    独立会見で“やり残したことは?”という質問に対し、藤森は「大河ドラマに出たかった」と答えた。相方の中田敦彦は“それはこれからでもいけるんじゃないの?”と聞くと“窓口がないと難しい”と藤森は残念そうに話した。

    「人一倍ミーハーで華やかな場所が好きな藤森さんが、なぜ吉本を辞めたのか不思議で仕方ありません。そもそも中田さんはシンガポールに移住することが決定しており、これまでもコンビの仕事もそこまで多くなく、ピンで十分食べていけていた。最悪、吉本とはエージェント契約くらいにしておけばまだテレビで活躍しつづけられたのに、なぜ完全に独立したのか…」(芸能プロ関係者)

    動画で藤森はレギュラー番組を6本抱えているが、‘21年には2本終了することを明かした。視聴率ではなく制作費がないという理由にショックを受けたという。そういった理由でYouTubeを選んだということもあるようだ。

    藤森によると、吉本は契約書通りレギュラーを降板させることなく継続していいと言ったそうだが、問題は今のレギュラーが終わったあとだろう。自分の力で新規の仕事を獲得できるかが力の見せどころだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/54a6452412b938dd87815b8063ec17c3a8ce33ed


    (出典 data.smart-flash.jp)



    (出典 www.dailysunny.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【藤森慎吾 「自身の語る、吉本退社後の未来予想図とは!?」】の続きを読む


    フワちゃん、都大会3位の俊足少女時代! フワママ&フワ叔母も活躍に「うれしい」”. 週刊女性 (2020年6月3日). 2020年6月4日閲覧。 ^ Wikipediaの真偽を確かめるフワちゃん - YouTube ^ a b c “「生きていることがエンタメに」ユーチューバー芸人・フワちゃんがバズるワケ”
    25キロバイト (3,698 語) - 2020年12月27日 (日) 11:29



    (出典 times.abema.tv)


    フワちゃんもさんまに「さんづけ」等でもうキャラ崩壊ではないでしょうか?呼び捨て等も不快感を多くの人に与えていて、このキャラで長続きしないのではないかと思います。

    1 muffin ★ :2021/01/02(土) 16:07:11.84 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cyzo.com/2021/01/post_264152_entry.html
    2021/01/02

    「ユーキャン新語・流行語大賞」に選ばれた芸人は一発屋で終わる──そんなジンクスに立ち向かうこととなるのが、フワちゃんだ。2020年の新語・流行語大賞では、ギャグなどのフレーズではなく「フワちゃん」という名前がトップ10入りし、まさに2020年のバラエティ界を代表する芸人となった。

    「誰にでもタメ口をきくスタイルと、いつでもどこでもスマホで撮影してしまう傍若無人ぶりは、YouTuber芸人という肩書きとともに、世間に受け入れられました。でも、正直そういったキャラクターはとっくに飽きられています。フワちゃんの破天荒ぶりをイジる企画なんてほとんどないし、フワちゃんとYouTubeを絡めた企画もほとんどない。基本的には、普通のひな壇系の女性タレントや若手芸人と同じ並びになっています」(制作会社関係者)

     その突飛なキャラクターに対する需要は枯れてしまったといえそうなフワちゃん。このまま生き残ることはできるのだろうか。

    「フワちゃんが生き残るために必要なのは、いかに“求められたコメント”ができるかということ。今でいうと、朝日奈央、みちょぱ、ゆきぽよのようになれるかどうかが問題です。朝日やみちょぱの優れている点は、積極的にボケないのに、気の利いたコメントができるということ、そしてイジられたときにしっかりツッコミで返せるということです。

     フワちゃんの場合、いまはまだキャラクターに引っ張られていて、求められた立ち居振る舞いではなく、自分のキャラを押し出してしまうことが多い。これだけをやっていては仕事はなくなると思います。完全にキャラを捨てる必要はないものの、いかに個性を潰して、バラエティーのセオリーに入っていけるかが重要でしょう」(同)

     実際に、フワちゃんはそういった重宝されるテレビタレントになれるのだろうか。

    「2020年にフワちゃんが売れた背景には、コロナ禍でリモート出演が多かったということもあるんですよね。フワちゃんはフリーということで、自由度も高く、いろいろな場所からリモート出演することができた。そして、コロナ禍でテレビの収録が難しい時も、YouTuberであるフワちゃんは自分で素材を作って提供することもできた。そういった状況があったからこそ、フワちゃんへ需要が集中したんです。

     でも2021年はそこまで自粛ムードでもないだろうし、制作サイドも様々なノウハウを身に着けているので、フワちゃんのスキルに頼る機会も減ってくるはず。正直、フワちゃんにとってはちょっと厳しい状況が待っていると思います」(同)

     強烈な個性でブレイクしたものの、数年後には消えてしまった芸人は山ほどいる。ただ、中には渡辺直美のように独自のポジションを築いた芸人も少なくない。フワちゃんがどちらの道に進むのか──。まさにこれから正念場がやってくる。


    (出典 www.cyzo.com)



    (出典 d3ef4v2vwabma7.cloudfront.net)



    (出典 tk.ismcdn.jp)



    (出典 news.mynavi.jp)


    【フワちゃん 「もう終わりでしょ」の声!? 2021年生き残りに暗雲?】の続きを読む

    1

    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本の元タレント、元ファッションモデル。愛称はユッキーナ。ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していた。2020年7月6日を以って芸能界を引退。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    28キロバイト (3,618 語) - 2020年12月4日 (金) 15:39



    (出典 geitopi.com)


    脅迫DMで反論は不可能だと思いますが、ユッキーナには言い分があるようなのでそこはしっかり表明したほうがいいと思います。
    引退しましたが、今でも根強い人気ですので、今後の活躍を期待します。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/03(日) 07:42:32.01 ID:CAP_USER9.net

    1/3(日) 5:15配信
    東スポWeb

    納得いかない?ユッキーナ

    〝タピオカ店恫喝騒動〟を起こし芸能活動を自粛していた木下優樹菜(33)が昨年7月1日、活動再開を発表。ところがわずか5日後の7月6日に突然引退を表明し、日本中を驚かせた。

    【写真】臨月ユッキーナが美脚披露

     当時の所属事務所は「信頼関係を維持することが著しく困難」であり、木下自らが申し出たと公表した。一連の騒動の中で浮かび上がったのが、不倫疑惑だ。一昨年大みそかには藤本敏史と離婚していたが、婚姻関係にある時から別の男性といい関係にあったというのだ。

    「ネットでは某有名サッカー選手が疑われた。もっとも〝本命〟は男性グループメンバー。結婚中から秘かに関係を築いていたが、引退発表の前にはそれも切れていた。一方、別れた夫のフジモンとはいまも連絡を密に取っており、一緒に強力して子育てしている」(芸能関係者)

     引退後、木下は新しいインスタグラムのアカウントを開設。かつての500万人超から比べると約10分の1に減ってしまったが、それでも50万人以上のフォロワーがおり、根強い人気を誇っている。

    「木下のインスタは宣伝効果が高いと企業サイドから評価されている。実際に商品のPRっぽい投稿が見られる。今はインスタ、ゆくゆくはユーチューブに乗り出すだろう」(前同)

     意外なほど順調な〝一般人生活〟を謳歌している木下にとって、最大の障壁となりそうなのがタピオカ店との裁判だ。まだ長引く見込みで、これが解決しない限り、次には進めない。

    「木下は恫喝まがいのDMを送ったことは反省している。ただタピオカ店との問題に関して、全て自分が悪者になってしまっているが決してそういうわけではないと、何か言いたいこともあるようです。一部で『自伝本』出版計画という報道がありましたが、とにかく自分の主張を表明する場所を求めているのです」(テレビ局関係者)

     木下が〝反撃〟に転じる日が来るかもしれない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2f497a35b80405a17d9ec785aafa47b5ca919f9e


    (出典 geitopi.com)


    h
    (出典 gb.nakadashi.pw)



    (出典 imgcp.aacdn.jp)


    【ユッキーナに次の展開?! 「身の潔白を証明」か】の続きを読む

    このページのトップヘ