芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    2019年03月


    池上彰がホーキング博士に賛同 「いずれ地球から脱出しなければならないときは来る」 - SANSPO.COM
    フリージャーナリスト、池上彰(68)が24日、東京・丸の内のKITTEで行われた車いすの英理論物理学者、故スティーブン・ホーキング博士の著書「ビッグ・クエスチ…
    (出典:SANSPO.COM)


    ワイ、先のことより、今の生活です。

    1 僕らなら ★ :2019/03/24(日) 21:34:05.68 ID:LtiRHqOo9.net

     フリージャーナリスト、池上彰(68)が24日、東京・丸の内のKITTEで行われた車いすの英理論物理学者、故スティーブン・ホーキング博士の著書「ビッグ・クエスチョン」(NHK出版)の発売記念パネルディスカッションに参加した。

     同著は昨年3月に76歳で死去した博士の絶筆となった人類への提言などをまとめたもので、14日に発売されたばかり。2男1女の父親でもあった博士の次男でスティーブン・ホーキング財団に勤めるティモシー氏(39)も出席し、「生前の父の願いでもありますが、若い世代にはさらに遠くの宇宙へ飛び出す方法を見つけてほしい」と呼びかけた。

     同著の中で博士は、地球温暖化が進み核戦争の危険のある今の地球から、人類は地球外の惑星に住む必要があると提言。池上も「太陽が何百億年か遠い先の未来には、巨大になって地球の軌道が飲み込まれる。温暖化はさておき、一般論として、いずれ地球から脱出しなければならないときは来ると考えています」と解説した。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20190324/geo19032421140037-n1.html


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 cdn1.img.jp.sputniknews.com)


    【【悲報】池上彰 地球の深刻な問題を語る  宇宙人がやってきて 引っ越しか】の続きを読む


    そもそも難しすぎます。頭よくないと理解できません。ワイには無理です。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/26(火) 21:16:28.21 ID:4NsQhLnW9.net

    NHK大河ドラマ『いだてん』の第12話が24日に放送され、平均視聴率は前回から0.6ポイント増の9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。
    主人公・金栗四三(中村勘九郎)がいよいよストックホルムオリンピックのマラソン競技に出場するこの第12話は序盤の山場であり、多少なりとも関心を集めたのは間違いないだろう。

    だが、放送後の視聴者の声は「主人公の一番の見せ場がこれで終わり?」「もっとドラマチックな展開を期待していたのに」「今回くらいは落語の話をやめて金栗のエピソードに集中すればいいのに」など、あまり芳しくない。
    脱落する人はとっくの昔に脱落しているだけに、ここまで付いてきた視聴者に「期待外れ」と評価されるのは、率直に言って非常に厳しい。

    序盤は悪くなかった。四三は体調不良の大森兵蔵(竹野内豊)をおぶったせいでスタジアムへの到着が遅れ、十分に準備ができないままスタートする。
    故郷の熊本では、幼なじみの池部スヤ(綾瀬はるか)が「みんなでタイを食べて四三さんを応援しよう」と言い出し、大宴会となる。四三が学ぶ東京高師でも、教員と生徒らが国旗を手に集まり、じっと現地からの電報を待っていた。

    ラジオがまだないこの時代、現地の様子をリアルタイムで知ることはできない。もちろん、日本から応援の声を届けることもできない。
    しかし、故郷の人々と学友らがそれぞれ四三と同じ時間を祈るように過ごしていたという描写は、じんわりと胸を打つものがある。

    その頃、四三は慣れない異国での生活から来る疲れやストレス、そして暑さのせいで苦戦していた。
    もうろうとする意識のなか、少年時代の自分が目の前に現れ、四三を導く。この演出になんの意味があったのかは正直言ってよくわからないが、
    素朴な子役はかわいいし、単調になりがちな映像に変化を持たせるという意味では良かったように思う。

    問題はこの後だ。調子を取り戻した四三は、序盤で飛ばしすぎたランナーたちをどんどん追い抜き、ペースを上げていく。
    すると突然、空の人力車を引きながら東京の町を疾走する美濃部孝蔵(森山未來)の映像に切り替わった。
    人力車を引きながら噺を覚えたので、人力車を引きながら稽古すればスムーズにいくという孝蔵。

    ゆかりの人々が沿道で応援しているような幻覚を見ながらひたすら走り続ける四三と、
    派手なCGを背景に疾走する孝蔵の映像が何度も交互に映し出される。

    このあたりで少なからぬ視聴者から「わけがわからない」「序盤のクライマックスに落語をねじ込むクドカンの神経がわからない」と批判の声が上がった。
    一応擁護すると、孝蔵のシーンは映像としては凝っていて美しかったし、四三と孝蔵をリンクさせる構成は今まで何回かやってきているのだから、その流れに沿っただけといえる。


    http://dailynewsonline.jp/article/1747501/
    2019.03.26 19:10 ビジネスジャーナル


    (出典 www.g-rexjapan.co.jp)



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【悲報】NHK大河「いだてん」 クドカンのこの脚本じゃ、馬鹿は理解できない 大河信者も総スカン】の続きを読む


    ドイツに滞在するタイミングを見ても、とても怪しいです。

    1 Egg ★ :2019/03/26(火) 22:54:26.80 ID:TLN/aVxV9.net

     ミュージシャン兼俳優のピエール瀧容疑者(51)の逮捕に「電気グルーヴ」でコンビを組む石野卓球(51)も、取り乱している。

     瀧容疑者が「20代からコカインや*をやっていた」と供述していることや、入手ルートが卓球にも近い田坂容疑者だったことで、イヤでも卓球自身にも疑惑の目が…。現在、卓球はドイツ・ベルリンに滞在しており、ネット上では“高飛び説”まで飛び交っている。

     これについて卓球は、24日にツイッターで「アホか!しばらく仕事キャンセルになってんのに日本にいる必要ある?容疑者の相方は自宅でじっとしてろってか?」と反発した上で、ドイツ滞在は「余命いくばくもない友達の見舞いにきてんだよ」と明かした。

     さらに「電」の文字のタトゥーを入れたことを報告し「電気グルーヴは人生」と投稿。瀧容疑者との結束を強調した。

     事件後、しばらく“貝”になっていた卓球が、ここにきて急にツイートし始めたのはナゼか?

     興味深いのは時系列だ。ツイートが増え始めたのは、田坂容疑者逮捕のニュースが流れた22日以降。同容疑者の夫は電気グルーヴと関係の深いDJ TASAKAだ。

    「電気は熱狂的なファンに支えられていて、瀧容疑者の逮捕時点では応援する声が多かった。風向きが変わったのは、“側近”のTASAKA氏の名前が出てきてから。何年も前から電気周辺で薬物が蔓延していたことを予感させるために、古参ファンも幻滅している」(音楽関係者)

     卓球の怒とうのツイートは、これまで築き上げてきたものが“無”になるのでは?という焦りの裏返しかもしれない。

    2019年3月26日 16時30分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16219468/


    (出典 realsound.jp)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【速報】「石野卓球」 ドイツ滞在は高飛び?薬抜き? 安全圏に入ったら猛烈ツイート 情けねぇ】の続きを読む


    さっしーは大ウソつきです!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/26(火) 19:39:36.67 ID:4NsQhLnW9.net

    来月いっぱいで『HKT48』を卒業する指原莉乃が、3月24日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。
    姉妹グループである『NGT48』山口真帆が被害に遭った暴行事件についてコメントしたが、
    ファンから「堂々とウソをついている」「ドン引きした」との声が上がる炎上状態と化している。

    同放送の3日前となる21日、「NGT」暴行事件の調査を行う第三者委員会が事件に関する調査報告書を公表。
    翌22日にはグループ運営会社『AKS』が記者会見を開いたため、番組はこのニュースを取り上げていった。

    会見で語られた内容は山口本人の証言と大きく食い違っており、番組コメンテーターたちはネットの声と同様に疑問を隠せない様子。
    そこで、松本人志らは姉妹グループである指原へ質問を重ねていったが、指原は「私はNGTのメンバーとは関わりがないので、
    NGTのメンバーがどう思っているのか分からないんですが…」と裏事情に疎いことを明かした。

    「ウソつき」だと厳しい声が
    その後も、「私の周りは『何でこうなってるんだろうね』と」「全員、納得はしていないんですが。見ていて」と自身が〝蚊帳の外〟であることを強調。
    確かに、別グループである以上、詳細は知らないのだろうが、発言の一部には〝面倒を避けよう〟とする自己保身が垣間見えるという。

    「『NGT』メンバーと関わりがないなんて大ウソですよ。
    指原は『NGT』で一番人気の荻野由佳を自宅に誘って動画配信まで行うほどかわいがっていましたし、荻野に次ぐ人気がある中井りかに関しては、『太田プロ』に所属する事務所の後輩。
    おそらく、指原は『全く関わりがない』と距離を置くことで飛び火しないよう保身を図ったのでしょう。
    もしかわいがっていたメンバーが事件に関与していれば自身のイメージダウンにもなりますし、
    闇が深い今回の事件について『事前に何も知らなかったのか』と突っ込まれても面倒ですからね」(AKB系グループ専門ライター)

    昨年12月には、卒業を発表した指原に対して、荻野が「先輩となじめなかったとき、一番に声を掛けてくださったんです。

    プライベートでもお誘いいただいて、家に遊びにも行って、先輩とのかけ橋になってくれた方です」と、仲の良さをアピールしていた。

    そのため、今回の指原の冷淡な態度に対し、ネット上には、

    《保身のためにウソをつく最低な女だな》
    《中井なんて事務所の後輩なのに無関係を装うって…》
    《まるでNGTには太田プロ所属のメンバーはいませんよって思わせるぐらい》
    《わずかでも関与を疑われたくないんだな》
    《TVで堂々とウソをつく指原莉乃。怖過ぎィ》
    《これまでかわいがってもらってた後輩はハシゴ外されて何を思うのか》

    などといったファンの声が。リスク回避といえば立派だが、その卑しい精神性が露呈していると見られているようだ。

    バラエティーの女王として君臨するには、風見鶏であることも重要ということだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/1747346/
    2019.03.26 17:30 まいじつ


    (出典 twinavi.jp)



    (出典 e-news67.com)



    (出典 im7-a.mbokimg.dena.ne.jp)


    【ワイ、怒り心頭!NGT48山口暴行事件 指原莉乃 本当に天性のバランス感覚持ってるわw 私は関わりないだと!】の続きを読む


    解散の時を思い出すと、ワイも涙出てきます。ジャニオタじゃないけど。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/26(火) 21:36:59.78 ID:4NsQhLnW9.net

    3月26日、タレントの香取慎吾(42)が自身のSNSを更新。稲垣吾郎(45)の主演映画『半世界』を映画館で鑑賞してきたことを報告した。

    この日のインスタで、香取は「映画#半世界観てきました!」「吾郎ちゃんの見た事ない顔がみれました。
    あんな笑い方する稲垣吾郎は本当に初めてみた」とコメント。同時に、映画館に貼ってある『半世界』のポスターの前で、記念撮影した画像を投稿した。

    また、香取はツイッターのほうでも『半世界』についてツイート。「涙もろくなったかな、と思う」
    「頑張れてるからの涙だと思う」「嬉し涙だから、それでいいと思う」と『半世界』のハッシュタグをつけてつぶやいた。

    さらに次のツイートでは「映画が始まり『稲垣吾郎』と名前がスクリーンに」「吾郎ちゃんと、これから先の事を話し合った日の事を思い出し涙」と、
    SMAP解散や、ジャニーズ事務所退所を経て、稲垣、草なぎ剛(44)らと再出発を図ったときのことを思い出し、感極まったことを明かしていた。

    そんな香取の言葉に、多くのファンも感動。「慎吾ちゃん、涙がでるよ。ずーっと応援するよ」「40代で新しい道を選んだ慎吾くんや吾郎さん、つよぽん。
    半世界は共感できる部分が多かったと思います。3人の友情というのも重なりますね」「慎吾ちゃんもいろいろあったもんね。顔で笑って、心で泣いてきたんだねぇ」
    「思い出したんだね。何か慎吾くんのツイ見て、涙が出てきた」と、もらい泣きしたというコメントが続出していた。

    映画『半世界』は、稲垣、長谷川博己(42)、渋川清彦(44)らが演じる、39歳の三人の友情を描いた物語だ。香取慎吾にとっては、「新しい地図」の仲間と重ねて見てしまう部分があったのかもしれない。

    ※画像は香取慎吾のインスタグラムアカウント『@katorishingo_official』より

    http://dailynewsonline.jp/article/1747456/
    2019.03.26 19:29 日刊大衆


    (出典 gqjapan.jp)



    (出典 2018.tiff-jp.net)


    【【速報】映画「半世界」香取慎吾 まぁ、映画はよかったわ 年を重ねて涙 それは老化現象】の続きを読む

    このページのトップヘ