芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。


    宮迫博之が働きかけ!“闇営業”で謹慎中の吉本若手芸人が復帰へ - サンケイスポーツ
    吉本興業のお笑い芸人が反社会的勢力の会合に参加した“闇営業”問題で、一部芸人が復帰に向けて動き出していることが13日、分かった。 雨上がり決死隊の宮迫 ...
    (出典:サンケイスポーツ)


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、俳優、声優で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当。相方は蛍原徹。本名同じ。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していた。身長167cm。体重72kg。
    30キロバイト (3,850 語) - 2019年7月14日 (日) 04:22


     宮迫博之は、今回の事の重大性をきちんと認識しているのでしょうか。「自分よりも若手を復帰させてほしい」と聞くと、一見美談のように聞こえますが、若手だって反社会的勢力の会合に出て、金銭を受領したわけです。だから、謹慎するのは当たり前の事であり、謹慎ではなく引退すらしなければならない位の問題です。ましては、宮迫自身が100万円のお金を受け取っていて今回関わった芸能人の中で、一番罪が重いともいえる立場でよくこのようなことを言えるものだなぁと思いました。
     宮迫自身の復帰のためには、先に復帰している芸能人がいるほうが復帰しやすいので、後輩のためというより、自分自身の復帰をもくろんで今回の発言をしたと思われても仕方ないことかもしれません。本当に後輩の事を思って発言したとしても、宮迫がそのようなことを言える立場ではないと思いました。

    1 ひかり ★ :2019/07/14(日) 11:57:49.01 ID:XPQmqxnV9.net

     吉本興業のお笑い芸人が反社会的勢力の会合に参加した“闇営業”問題で、一部芸人が復帰に向けて動き出していることが13日、分かった。

     雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら13人が事務所を通さずに反社会的勢力の会合に参加して金銭を受け取り、
    先月から謹慎中。関係者によると、収入面などを考慮して若手を中心に復帰に向けた社内調整が始まり、先輩格である宮迫が「自分よりも若手を復帰させてほしい」と
    関係各所に働きかけているという。

     吉本興業はこの日、公式サイトで、芸人が会合で受け取った報酬の金額を公表。宮迫は100万円、亮は50万円、それとは別に暴力団関係者との会合に
    参加したスリムクラブの真栄田賢(43)と内間政成(43)はそれぞれ7万5000円だった。

     また、関わった13人全員が報酬を税務申告していなかったため、12日までに修正申告。参加した会合が特殊詐欺グループなどだったこともあり、
    同社は消費者保護に取り組む2つのNPO法人に12日付で報酬相当とみられる計300万円を寄付した。宮迫と亮は自ら寄付先を選び、13日までに
    公益社団法人全国被害者支援ネットワークに自ら寄付したという。

     さらに、同社は再発防止のため、今月中に全所属タレントと依頼された仕事の報告を義務づける「共同確認書」を交わす。同書には反社会的勢力との
    交流の断絶、営業先を適切に選ぶことや、コンプライアンス順守も明記。社員や幹部も対象になる。現在も必要に応じ、所属タレントにヒアリングを続けている。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00000030-sanspo-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563056022/


    (出典 www.jprime.jp)



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 brandnew-s.com)


    【後輩思いの宮迫博之!!“闇営業”で「自分よりも若手を復帰させてほしい」】の続きを読む


     モヤモヤさまぁ~ずは好きな番組の一つでしたが、サマーズの三村が前からあまり好きではありませんでした。今回の記事で、ハラスメントの疑いが持たれていますが、もし本当だとしたら許されることではありません。「なぜなら出演者の三村マサカズは、これまで女性共演者の胸を揉むなど、過度なハラスメントが度々問題になってきたため、彼を疑う声が飛び交っているようです」とありますが、今までに問題になっていて何でそのまま普通にテレビに出演しているのか不思議です。
     もし事実だとしたら、このようなことが一刻も早くなくなってほしいです。


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/14(日) 11:39:50.89 ID:H8FtV8Ln9.net

    7月7日に放送されたバラエティ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)に、女優の安藤サクラが出演した。安藤は今回、代打アシスタントを務めたという。

    「同番組は5月、3代目アシスタントだった福田典子アナが卒業して以降、様々なゲストが週替わりで代打アシスタントを務めています。
    今回は、番組のファンだと聞きつけたスタッフが、安藤にオファーし、出演が実現したとのこと」(テレビ誌記者)

    また次回は、代打アシスタントに、ロックバンド・ユニコーンの奥田民生と川西幸一が登場することが発表され、期待の声が高まっている。

    そんな「モヤさま」は、深夜時代から数えると10年以上も放送されている人気バラエティだが、ここにきて不穏な空気が漂っているという。

    「7月8日のニュースサイト『覚醒ナックルズ』が、ある大人気ベテランコンビがピンチを迎えていると報じました。記事によれば、コンビのツッコミ担当芸人は、
    出演者への執拗なハラスメントが問題視されているようで、彼らの番組『M』から局アナが急に降板したのも、それが関係している可能性があるそうです。
    さらに酒の入った打ち上げでは、ハラスメントがエスカレートし、女子アナが周りに助けを求めるものの、ツッコミ芸人はキャリアがあるため、他のスタッフは誰も何も言えない状況なのだとか。
    今回の記事でその番組名は明かされていませんが、一部ネットでは、番組のイニシャル『M』は『モヤモヤさまぁ?ず』のことではないかという憶測が浮上。
    なぜなら出演者の三村マサカズは、これまで女性共演者の胸を揉むなど、過度なハラスメントが度々問題になってきたため、彼を疑う声が飛び交っているようです」(前出・テレビ誌記者)

    また、ハラスメントを受けた女性は、降板後にプロデューサーにも相談しており、告発を検討しているという噂もあるという。コンプライアンスに厳しい昨今、芸人のハラスメント芸にも、メスが入れられることとなるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1922701/
    2019.07.14 10:00 Asagei Biz

    h
    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    (出典 data.smart-flash.jp)



    (出典 kinakonan.com)


    【「モヤさま」打ち上げ時のセクハラが酷い?!女子アナが助けを求めるも…】の続きを読む


    闇営業、契約書なし、安いギャラ、宮迫の今後…吉本・大﨑会長が答えた60分 - Business Insider Japan
    振り込め詐欺グループの宴会に参加して金を受け取ったとして、「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんや「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんらが謹慎処分を受けた「闇営業」を ...
    (出典:Business Insider Japan)


    吉本興業ホールディングス株式会社(よしもとこうぎょう、英: Yoshimoto Kogyo Co., Ltd.)は、大阪府大阪市中央区(登記上の本店)と東京都新宿区に本社 を置く、マネジメント、プロモーター、テレビ・ラジオ番組製作、演芸の興行等をグループで行う吉本興業グループの持株会社。通称「吉本」、「よしもと」。
    99キロバイト (14,417 語) - 2019年7月5日 (金) 07:30


     闇営業、契約書なし、安いギャラ・・・これはどう見ても問題だと思います。大﨑会長は色々言っていますが、吉本興業の体質から生まれたのが今回の問題といっても過言ではありません。そこを全く考えず、今回の事件を芸人だけの問題としてとらえ、会社の経営方針も変えずこのままだとしたら問題の根本的な解決にはつながらないのではないかと思います。
     それにしても、大﨑会長は今回の件で、責任を取らないのでしょうか?吉本興業の企業としての体質の問題もあったので、普通であれば責任問題ではないかと思いますが。

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/07/13(土) 14:15:51.80 ID:O+6Bm9dM9.net

    闇営業、契約書なし、安いギャラ、宮迫の今後…吉本・大﨑会長が答えた60分


    振り込め詐欺グループの宴会に参加して金を受け取ったとして、「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんや
    「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんらが謹慎処分を受けた「闇営業」をめぐる問題。

    吉本興業ホールディングスの大﨑洋会長が、Business Insider Japanの取材に応じた。

    吉本興業としての反社会的勢力(反社)対策、今後の対応、芸人のギャラ問題など、
    一連の問題で浮上した、大手芸能事務所が抱える“歪み”について、自らの考えを語った。


    最初はギャラ250円でもいい


    BI:闇営業の背景には、芸人たちの報酬が安いことがあるのではと指摘されています。

    大﨑:ギャラが安いことと、犯罪を起こすことはなんの関係もない。お金持ちは、犯罪を犯さないのかというとそんなことはない。

    吉本としては基本、ギャラはちゃんと払っているつもりです。

    「最初のギャラが250円だった」と芸人がテレビで発言してますよね。

    イベントをすれば場所代、賃料のほか大道具さん、衣装さんの経費も必要。黒字が出るときも、赤字のときもある。
    赤字だったとしても、プロとして吉本の舞台に立ったのだから、ギャラは払ってあげないといけない。

    10組の漫才師が出て、上の3組の名前で800人がいっぱいになったとする。
    若い子の名前でイベントに来た客はいなくても、プロとして舞台に立ったんだから、1円でも払ってあげようという意味での250円。
    250円もらえてよかったなと、ぼくは思う。


    「吉本のやり方を変えるつもりはありません」


    その状況がきちんと理解できていなかったり、テレビで話を振られた時に笑いを取ろうとして、「250円」と言ってしまったのかもしれません。

    交通費が500円かかって、250円では赤字だったとしても、800人の前で自分たちの漫才を3分できれば、
    たとえ1回も笑いが取れなくても今後の芸の役には立つでしょう。

    芸は、人生をかけて何十年も積み重ねて完成するもの。修行時代に、先輩のおかげで舞台に立つ経験をしてもらう。ギャラの額の問題ではないと思ってます。
    歌手でもカメラマンでもライターでも、売れないころ若いころは食べられません。だから芸人は居酒屋でバイトをし、いつの日か芸を磨いてスターになって、
    世の中の人を感動させたい、喜んでもらいたいと下積みをする。

    吉本の芸人としてデビューしたんだから、だれも笑ってくれなくても、月に30万円払ってやるからがんばれよ、というやり方は、本当の芸人を育てるやり方とは思えない。
    吉本のいまのやり方を、変えるつもりはありません。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000001-binsiderl-soci&p=1

    【テレビ】<フジモン>闇営業問題で吉本若手芸人のギャラ事情明*!「地方の営業で、結構満杯になっているのに(ギャラ)1万円」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561878702/

    【芸能】元吉本芸人、売れない若手のギャラ事情告白 チャンスは月1回60秒、ギャラは500円も3分割 ステージに立てば立つほど赤字
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561955352/

    【闇営業】吉本興業、芸人に無茶をさせ払いは1割…“闇”に手を染める格安ギャラ配分と搾取の構造
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561585955/


    (出典 image.chess443.net)



    (出典 ggo.ismcdn.jp)



    (出典 royal-road.info)


    【吉本興業の「本当の芸人を育てるための経営方針」が驚愕 大﨑会長が答えたこととは】の続きを読む

    このページのトップヘ